背伸びしたいお年頃

私のコトじゃ~ありません。
充分オトナなのに、さらに背伸びしてどーする?

背伸びしたかったのは、日曜日に見かけたお嬢ちゃん。

近所のお店に靴を見に行った私。
季節柄、ブーツなどが多かった。

あれこれ眺めていると、隣で同じように吟味していた母娘の
バトルが突然口火を切ったのである。



母親は私と同世代かもうちょい上といったところ、
娘は小学校6年生とか、中学1年生かな~という感じ。

聞きたくなくても、母親がかなりエキサイトしていたので聞こえる。

コトの発端はブーツ。

娘が選んだブーツにNGが出た。
「こんなのは子供が履くやつじゃないでしょ!」と、母。

確かに、10cm近いハイヒール。
デザイン的にもOL向けって感じだ。

母「こういうのは働いてる人たちが履くもんなんだよ!」
娘「そんなことないよ!」
母「あんたこんなの毎日履かないでしょ!」
娘「履くよ!」

・・・う~ん・・・娘、分が悪い。
でも、中学生の制服には合わないと思うよ~。
そうすると、まず平日に履くチャンスは少ないし、
そもそも、毎日同じロングブーツ履いたら臭くなる&水虫になるかもよ。

母親の激怒っぷりに負けて、娘が勝負を投げた。
「どれでもいいよ、もう」

その投げやりっぷりがさらに火に油を注いだ模様。
母の怒りMAXに!

その間、私も手にしていたヒール高めのショートブーツを
なんだか買おうとするのが悪い気がしてしまった。

そうそう、私も中学の頃、なんだか妙にオトナなケバいものを
買って帰って、とーさんに大目玉を喰らい、返品しに行ったっけなぁ。
ま、私の場合、OLさんというよりも、まるでお水な感じまで
突き抜けてしまったのも悪いんだが。

だから、なんとな~く娘の気持ちもわからなくはない。
たぶん、この母親も同じような気持ちになったお年頃はあったはず。
不思議だなぁと最近思うのは、「なんでいけないのよ!」と
当時は理不尽に思ったコトも、今になれば「確かに青いうちはダメだぜ」
とわかることが多々あるということ。

この娘も今は投げやりになったけど、何十年後かに同じ展開を
母として迎えた時、やっぱり娘にNGを出すことになるんじゃないかと思う。

いつもほとんどヒールってほどのもんじゃないのを履いてる年頃には、
ハイヒールが眩しい時があるんだよなぁ。
育ち盛りの足にハイヒールは、後々ロクなことがないんだけどね。
そんなコトはわからないのだよ。

それに、ヒールのある靴を履くことの方が多くなった今になれば、
もぉ、歩くのも面倒くさいし、足は疲れるし、大したもんじゃないのよね~。
娘はヒールで闊歩するおねーさん達をかっこいいと思うかもしれないけど、
実はオフィスに着けばラクチンシューズに履き替えている人も
少なくないってことを知らないだけなのだ。

そうは言っても、やっぱり背伸びしたいもんだよね。
[PR]

by gogofinland | 2008-12-03 21:00 | ぐうたらな日々Tokiossa