戻ってます

ここのところ、オークションでユニコーンだとか米米だとかの
CDを落とし集めている私。

なんかね~、急に聞きたくてしょーがなくなっちまって。
手元に届くたびに思うのだが・・・

10年くらい前に全部処分したやつじゃん!



同僚の中に80's&90's系の洋楽で話が合う人が2人いるので、
その辺でも気分が盛り上がるんだよねぇ。

ビバ!80年代!!

やっぱりいいよなぁ・・・(しみじみ)

若い子には古臭いだろうが、いいものはいい!
・・・と、オトナなねーさんは主張したい!

数年前にDavid Bowieのライブを観に武道館へ行ったのだが、
会社帰りの40~50代のおっちゃんがスーツ姿で燃えてるのを見て、
「やっぱうちらはコレっすよね!」と熱くなった。

デュランにしても、ジョビにしても、ガンズにしても・・・etc、
バンドもオトナになればファンもオトナになるわけだ。
だから、古いとかなんとかじゃなくて、
バンドとねーさんたちは一緒に年を取って現在を生きているわけで。
今でも活動しててくれれば、やっぱりねーさんたちはそこへ行くのだ。

ユニコーンなんか、民生くんはまさしく同じ年だし。

なんでユニコーン騒ぎをしているかというと、
リンドバーグ(若い子は知らんのだろうなぁ)が再結成というのを
見たからである。
ジュンスカも、米米も再結成したしな。

ユニコーンは!?レベッカは!?って、
ねーさん世代が待ち望むのも仕方がない状況だよ、これは。
たぶん、ユニコーンは難しいんだろうなぁ・・・(;;)

それに、冬になるとどうしても聞きたくなるのが、
私の場合、山下達郎ではなく、ユニコーンの『素晴らしい日々』。
別にクリスマスソングじゃないのに、どうしてだか冬になると
この曲を聞きたくてたまらなくなる。

ということで、これから早速聴き惚れようっと。
[PR]

by gogofinland | 2008-12-17 21:54 | ぐうたらな日々Tokiossa