新カメラ

使い易かったのに・・・
共に“初旅”づくしの2008年を過ごしたのに・・・

私のうっかりポロリのせいで
瀕死の状態だったデジカメ。

Blue Manへ向かう途中でNikonのサービスセンターへ
持っていったら、修理代¥13,800なり!

高い!



直すか否か迷った。

Nikonの人も「この値段で新しいの買えますよ」と、
修理はお勧めしない感じ。

確かに。

デジカメの価格変動はついて行けないくらい早い。
つーか、新モデルを次々出し過ぎなんじゃないのか?

な~んてコトはこの際置いといて。

もったいないので、バッテリーがそのまま使える機種を
教えてもらった。
だってさぁ、予備にもう1本持ってるし。
どうせならせめてバッテリーだけは流用したいじゃん。
安くないものなんだし。

で、家に帰って即効で教えてもらった2機種をチェック。
片方は修理代と同額の店が最安値。
でも、店の評判があまり良くなくて、
新古品が回ってくることがあるんだと。
それにスペック的にも今のより型は新しいのにイマイチ。

もう1機種を調べたら、こちらは¥18,900。
でも、今のと比べても遜色ナシ。
最安値のお店の評判もよろしい。

既にメーカーにはないので、市場に出回ってるのが終わったら
なくなってしまう。しかも在庫わずか。

真夜中に迷うことなくポチっとオーダーした。

そして昨日の朝オーダー受付完了のメールが来て、
もう今朝には届いたのであった。

バッテリーは一気に3本になり、ある程度の旅では
充電器を持っていく必要ナシなのも嬉しい。
ついでにSDカードも初期化せずにそのまま使えて、
前のカメラで撮った画像も普通に見ることができた。

デザインも同じ。
気持ち小さくて軽くなった感じ。
でもモニターはちょっとデカくなった。
基本的な操作メニューはまったく同じだし、
いちいち旅先で時間修正をしなくても、
デュアルタイムで滞在国の時間に設定できるのがラク。

私はコンパクトカメラ・コンパクトデジカメと言ったらシルバー派
なのだが、今回はシルバーがない機種なので、
『ベージュ』という名のやつにした。
でも、どう見ても薄いゴールドっぽいから別にいいや。

前のデジカメが外観的にまったく問題ないので、
捨てるのか可哀そうな気分。
レンズエラーを黙って売れそうなくらい外観に損傷なし。
・・・って、そんなインチキしないけどな!

さて、これで年末も押し迫ってぶっ壊れに見舞われた
カメラも給湯器もおニューになった。

来年はきっといい年になるに違いないと信じたい。

だってここのところ毎晩気分のいい夢を見てるんだもの。
ホント、毎晩夢の中で楽しいっす。

どうしよう、夜中に大声で笑ってたら・・・(^^;
[PR]

by gogofinland | 2008-12-30 12:32 | ぐうたらな日々Tokiossa