辛いところ

年末年始の『派遣村』騒動。

世の正社員が大量にクビ切られたり、
会社が続々と倒産しまくって職を失ったら、
同じように助けてくれるんかいっ!とか、
「ぜひ社員になりませぬか?」と言っても
「社員になると給料下がるし、好きに休めないし」と
断った奴だっているじゃね~か!(うちにもいるし)とか、
「あと〇円しかない」とジャラ銭を見せながらも、
反対側の指にタバコが挟まってるのを見て、
同じ喫煙者ながら「禁煙しろよ!」とか・・・

契約打ち切られたのか、元々ホームレスだったのか、
まぜこぜになっててわかんね~よ状態の村民を見ながら、
ささやかな不満を感じていた私。



うちの会社だって、安泰だとあぐらをかいていられるわけでもないけれど、
とりあえずのところ、贅沢言わなきゃそーいう不安がないだけマシか。

しかし、会社の業績とは関係ない理由で、
今回私のチームの派遣を一人契約更新ナシにしなくてはいけなくなった。
だからあれだけ言っておいたのに・・・。

業界での経験や知識は充分なのだが、勤務態度が若干難ありで。
その人の作業の遅れのせいで、他のメンバーの作業が玉突きで
遅れてしまうのが日常化してしまったのと、
遅れをギリギリになって一気に取り戻すがために、
ミスがものすごく多くて、お客さんに迷惑がかかったり、
私たちが無意味にクレーム処理に追われる感じだったのである。

元々、このポジションには正社員を置きたいという上司の意向もあり、
まったく改善の兆しがないので、今春の人事異動で社員を確保し、
契約更新ナシが決定してしまった。

この件は、既に年末に決まっていて、
確保したい社員のリクエストを出してあって、
ようやく誰が回ってくるか確定した。

が、派遣会社はまだ「更新ナシ」の旨を本人に伝えていない。
もう社員には内示が出てしまったので、変な形で更新ナシが
耳に入るのは避けたい。

かれこれ3~4年、続けてもらっていたから、
“切る”のはものすごく心苦しい。

・・・が、他のメンバー全員の無用な負担をなくすためには、
やむを得ないのだ。
ここがホントに辛いところ。

派遣元に聞くと、どうも次の派遣先が決まらないらしく、
決まってから伝えたいというのが延び延びになってる理由らしい。
確かに、家族を養っているのに、仕事がないのは厳しい。

今、一番の心配は、更新ナシで5月までモチベーション下げずに
きちんと『発つ鳥跡を濁さず』でやってくれるかどうか。
今まで以上にテキトーにやられたら、こっちがたまらん。
[PR]

by gogofinland | 2009-03-17 21:22 | ぐうたらな日々Tokiossa