切ない問題

筋肉痛もお尻以外消え去ったんで、この週末はオートテニスでも!
と、思っていたのに雨。しかも結構降るみたいで・・・
ヒッキー確定な土曜日を迎えたわけですが。

SMAPの剛君の全裸騒ぎ、
個人的に別にまっぱで女子に襲いかかったとかじゃないし、
トラ箱でお灸すえて終わりでいいんじゃないの?と思う今日この頃。
酒飲んでまっぱになる奴なんざ、私の周囲にもゴロゴロいるし。
そのうちの一人を「次回脱いだら逮捕してもらうぞ!」と
からかっておいた。

そんな中。



消費税増税を石原伸晃が口にしたとか。

ほら、見てみろ。って感じ。
定額給付金みたいな“はした金”バラまいて、
地デジTV購入補助でもまた税金バラまくとか言って、
案の定こーゆーコトなわけだ。

『あの宗教党』信者の皆さんは、一瞬の美味しそうなエサに
釣られて、最終的にそれ以上のお布施を巻き上げられていることに
いい加減気づいたらどうだ?
皆さんが尊敬してやまない『あのお方』は、決して本気で
信者の皆さんを救う気などないじゃないか。

もし、あの党、あのお方が、本気で弱者救済をする気があるのなら、
その発言力やゴリ押し力を使って、介護や福祉、格差など、
生活に直結する問題に大金をぶんどってきてナンボじゃないのか?

「全国で一番最初に給付金をもらった人」とTVでバンバン流れた人は、
実は信者の方で、『あの党』が取材陣が集まるように手配したとか。
それっていわゆる“ヤラセ”ってやつですか?

清水由貴子さん自殺の件でもあったけど、
今の「まず家庭内ありき」な介護制度に足りないのが、
介護者のケアもだし、介護制度全体のカネにまつわる問題。
ヘルパーを増員できないとか、施設が足りないとかね。

救急車がたらい回しになって、助かるものも助からない現状もそうだし。
手が足りない診療科目に医師を増やせないのもそうだし。

ワーキングシェアだって、今なんとかお勤めできてる人間からすれば、
給料下げられて勤務時間が短くなっても困るだけなんですけど。
結局、副業しないと足りないじゃん。
1社での仕事は短いかもしれないけど、生活時間としては
働きづめになる人だって出るんじゃないの?
給料減っても、やたらと税金やらなんやらで引かれる分を
国がフォローするから手取りは変わりませんっていうならいいけど。
そこんとこフォローしてくれる気ある?

私が『あの党』『あのお方』に対して納得いかないのは、
そーいうところ。
前の給付金の時だって、老人や子持ちにだけバラまいたけど、
ほんの一時的なもの。
しかも、私らにはビタ一文出さず、後の増税ではしっかり取られた。

ほんの1回、チャラっと小銭をバラまいて、
「ほ~ら、オレ様のお陰でお恵みがあっただろ~?」みたいに
ふんぞり返ってるバカを拝み倒すバカもバカだとしか思えない。

拝んだら、給付金とは別に『あのお方』が毎月お手当てを増やしてくれる
っていうなら、拝んだ甲斐もあるんだろうけど。

信者の皆さんは、給付金で何買うんですかね?
『あのお方』のありがた~い本でも買うんですか?
お薦めの仏壇装飾品でも買うんですか?
それとも、ちょいとお布施をフンパツしとくんですか?

定額給付金に何億もバラまくくらいなら、
自家用車の、しかも休日だけ、高速料金を安くするんだったら、
今じゃなくてもよさそうな橋や道路に何兆も費やすなら、
もっと緊急を要することに使ってくれよ。
それなら私だって文句は言うまい。
いつかは我が身だからね。
安心できる体制が守られるならば、元気なうちは頑張って納めますがな。

もっとも、これに文句言えるのは、こんなアホ政策をする奴に
投票してない人だけだけど。
投票した人、投票に行ってない人は文句言うなと思う。
反省したなら、次はよく考えることだね。
騙されたって言うなら、騙した相手に次はお仕置きしなくちゃね。
[PR]

by gogofinland | 2009-04-25 11:38 | ぐうたらな日々Tokiossa