時には大きなお世話でも

またもや虐待死事件が起きた。
ついでに、またもや“内縁の夫”登場である。

どうしてこんなに“内縁の夫”っちゅーのが
このテの事件に頻繁に出てくるのだろうか。
そもそも、“内縁”って何なのか。

“同居して、一応彼氏で、エッチもするけど、結婚はしないかも”
・・・な相手なのか。
それとも、“内縁の妻”とは彼女or奥さん的関係だが、
その連れ子については知らん・・・という相手なのか。

いずれにしても、こういう事件で“内縁の妻”が
“内縁の夫”の連れ子をどうこうするよりも、
遥かに事件化する確率は逆の方が高いように思う。



親の離婚で父子家庭になった私だが、
とーさんが意地でも私と弟を手放さなかった理由の1つはここにある。
万が一、かーさんに渡したとして、いつの日か、“内縁の夫”なる人物が
登場した場合、自分の子供がこんな目に遭ったらたまらん!のだそうだ。

私のことはさておいて。

今回の事件でも気になるのが、TVのインタビューにしゃしゃり出てきて、
「ベランダに夜通し放り出されてたのを見た」とか、
「悲鳴や泣き叫ぶ声をよく聞いた」とか、
ベラベラしゃべってる“ご近所さん”である。

見たんだったら・・・聞いたんだったら・・・
さっさと通報しろよ!
顔出ししてないにしろ、大人として恥ずかしくないのか?

今回もそうだけど、どうしてその子が死んでしまってから
TVに向かってそんな証言するかね?
その中に1人でもその場で通報したりした人がいるんだろうか?

思うに、この子は実行犯だけでなく、周囲の大人全員に見殺しにされた
ようなもんだと私には思える。
御近所さんも、学校の先生も、児童相談所も、みんなだ。

あの“内縁の夫”とかいうハゲが怖いなら、匿名でもいいじゃないか。
なぜベランダに放置されてる間に通報しなかったんだ?
隣の家の人間は、どうしてベランダ越しに自分の家に引っ張りこんで
かくまってやらなかったんだ?

「尋常な感じじゃなかった」んだろうに。
見て見ぬふりで許される時と許されない時があるだろうが。

TVで見たけど、あのハゲがどんだけ怖いんだ。
ガラが悪くて、見た目もアレで、「触らぬ神になんとか」と思うかも
しれないが、よく考えてみろ。
相手は子供みたいな弱者に暴力振るってるチンケな野郎じゃないか。

暴力振るわれそうだって言うなら、自己防衛でバットでもなんでも
手に握って行けばいい。
一発殴られたら、ボコボコにやり返せばいい。
私ら大人がこんなハゲに一発殴られるのを怖がって放置した分、
こんなまだ小学4年生の女の子の顔が変わってしまうほど殴られ
続けることになったんだよ。

怒鳴り散らすしか能がないハゲなら、怒鳴り返せばいい。
「小さな犬ほどよく吠える」って言うからね。
こっちは大型犬並に吠えてやればいいんだ。

他人の家庭の問題に首を突っ込むのは、確かに気が引けるが、
日常的にこの子がベランダに放置されたり、悲鳴を挙げているなら、
そんな物わかりのよいコトを言ってる場合じゃないだろう。
時には大きなお世話も必要としか言いようがない。

剛くんが一人で夜中の公園でまっぱで騒いでたのは通報しても、
子供が日々こんな目にあってるのを見ても通報しないなんて、
場所は確かに違うけど、何かがおかしくはないか?
[PR]

by gogofinland | 2009-04-25 16:10 | ぐうたらな日々Tokiossa