これも豚インフルの影響?

とうとう会社があるエリアに豚インフル感染者第1号が出たらしい。
まぁ、なんだかんだ言っても、個人的には海外から持ち込まれた
以外にも、実は国内だって密かに発生していたんじゃないかと
思っているのだが。



いつもだと、この時期の東京には修学旅行生が結構いる。
明らかに“なんか違う”雰囲気の子たちが集団で動いている。

でも、今年は連休明け以降もパッタリ見かけない。
これまた豚インフルの影響なんだろうか?

修学旅行生を見ていると、これだけTVや雑誌などで
情報が行き渡っていると思える時代にも関わらず、
やっぱり都市部と地方にはまだ差があるんだなと思う。

普段私たちが当たり前過ぎて気にも留めていないようなコトに
ワーワー&キャーキャーと大盛り上がりしていたりとか。

自動改札ってのはどこにでもあるもんじゃないんだと、
改めて感じたりとか。

通勤で渋谷駅を利用するのだが、自動改札の前で大騒ぎ
している集団に遭遇した。
もちろん彼らは切符を買って乗るのだが、切符を通すだけでも大騒ぎ。

ぶっちゃけ、東京の通勤時間帯に自動改札で遊ばれても困る。
サクサクと通りたいからこその自動改札、そしてSuicaなのだ。

「通るのか、通らないのか、ハッキリせんかいっ!」と、
怒鳴りつけたいのをこらえて、ちょっとしたスキに追い越してみた、
そんなオトナげない私。

それと、小さいコトをつつくようで申し訳ないが、
こういう時間帯に渋谷―原宿間を電車で移動すんなと言いたいし、
そんな時間に竹下通りに行って何をしようというのか不明だ。

会社でそんなコトが話題になった時の見解。
1.地方では1駅間が離れているので、渋谷―原宿が徒歩圏内と思ってない
2.竹下通りは年がら年中にぎわっていると思っている

渋谷から原宿まで、色んなルートで歩いてみれば、
結構面白い場所もあったりするのに、もったいない。
誰か『旅のしおり』に書いておけばいいのに。

1日自由行動だったら、実は渋谷から六本木までだって歩いて
途中いろんな場所で楽しめば、なかなかの修学旅行になるんだけどねぇ。

ふと思ったのだが、逆の立場で、私たちが京都に修学旅行に行った時には、
恐らく京都の人たちも「そんなところに行くの~?」なんて思ってたかも。
地元民には「えぇぇっ?」とか「うわ~、ありえね~」とかいうコトを
しでかしているに違いない。

豚インフルの影響は、そろそろ落ち着くんだろうか?

・・・と考えたら、そういえば、結局いまだに夏旅の計画が
決まってないことに気が付いた。
うぅ、どうしよう・・・

9月の南米は危険か?
でも、ヨーロッパも秋口だよな・・・
どこかで腹をくくるしかないよなぁ。
[PR]

by gogofinland | 2009-06-16 21:56 | ぐうたらな日々Tokiossa