ビックリ!“下の毛”注意報

見てはいけないものを、思いがけない場所で見てしまうと、
ホントに目玉が飛び出そうになる。

タイトルが妙ちくりんなものになってしまったのも、
いたしかたないようなビックリ現象に遭遇してしまった。



「今日も1日なんだか慌ただしかったわ~ぁ」と、やれやれな帰り道。

電車の中で、途中から乗って来て私の目の前に女子が一人立った。
年のころなら20歳そこそこ?
いや、服装は若いが顔を見ると20代半ば過ぎてそうな感じ。

ローライズのカーゴパンツに、丈の短いジャケット姿のその彼女が
吊革につかまった瞬間・・・

えぇ、カンのいい人ならわかりますね?

ジャケットは上にずり上がり、お腹露出。

いや、お腹露出くらい、もうなんとも感じないわけですが。

カーゴパンツから
“下の毛”が何本も『コンニチワ』しているっ!

なんで!?(@@)

別に彼女が毛深くて隠しきれてないわけではない。
いわゆる『逆毛』状態なのだ。

(下着の)パンツはく時、ちゃんとはいてないのか?
それとも、ローライズをはくために、超ローライズなパンツで
はみ出してるのか?
はたまた、パンツがズリ落ちてきてしまっているのか?
いやいや、このカーゴをはくにあたり、ノーパンなのか?

・・・etc。

ヒマ人な私の頭の中で、カーゴの下にどんな“事件”が起きているのか、
あれこれ浮かんでは消え・・・

つーか、下の毛が逆立ちしちゃうのって何!?

あ~、ビックリした。

こういうのって困るよね~。
ストッキングが伝線してるのは教えてあげられるけど、
さすがに「毛が出てますよ」なんて言えない。
そうやって気付かないままになっちゃうのも可哀そうなんだけどさ。

世のお嬢ちゃん方に、ねーさんは言いたい!

オシャレするなら毛に注意!!

下に限らず、腕毛にスネ毛、ワキ毛に鼻毛・・・・
オシャレ女子が宗教上とかポリシーなどの理由ナシに
無視してはいけない毛が、人体にはいっぱいあるのだ。

サルだった頃には当たり前だったにしても、
ヒトになった時点で邪魔モノな毛というのもあるわけだ。

お手入れしてりゃ~いいってもんでもなかったりする。

前に同じような服装の露出系女子を見たが、
その子の場合、一応ローライズ向けにお手入れしていたようだが、
剃り跡が青々としてる上、ちょっと伸びてきているという、
非常に中途半端というか、ある意味もっとエロな状態で、さらには
あと1cmズリ下がったら、完全に『公然ワイセツ』に認定されるか、
ボカシが入りそうなくらい、ハラハラ・ドキドキする位置のローライズ。

そんなとこまで見せて歩いてたら、御先祖様が泣いちゃうよっ!
ってな感じで。

あれも驚いたわ~。

わかっててやってるのか、
それとも気付いてないのか・・・

気付いてないんだよな、きっと。
いや、むしろ、気付いていないと言ってくれ!と、
なぜかお願いしたいくらいなのだが。

まぁ、若い子ばかりが露出してるわけじゃないんだけどね。
泥酔してパンツ丸出しで爆睡している40代くらいのOLねーさん
というのも見たことあるし。

ということで、ローライズ恐るべしである。
他の場所以上に、下の毛は自己処理厳禁だなと感じる今日この頃。
[PR]

by gogofinland | 2009-06-30 21:21 | ぐうたらな日々Tokiossa