27歳♂に説教

・・・したのではなく・・・
された!

恋愛関連のお話し、いわゆる“恋バナ”ってやつの最中に。
つーか、“恋バナ”なんて今どき使わないよな・・・ま、いいや。

パっと見、カワイコちゃん(これも使わない)好きそうな彼だが、
意外や意外、「見た目より中身重視」なんだそうな。

へ~ぇぇ(@@)と、驚いた私。
ついでに私の恋愛意識をあれこれ聞かれ、
素直な私はちゃんとお答えしたわけだ。

そしたら・・・



「AKIさんは本当の恋をしていないっ!!」
・・・と、ここから説教が始まった。

あぁ、ま~、そーなんだけど。
そーかもしれないんだけど。

けどさ~ぁ、やっぱり最初は見た目にいっちゃうのは
しょーがないじゃ~ん。

なんて言ったら、「中身を見なくちゃダメっす!」

その他モロモロ、私の恋愛ポリシーはことごとく却下され・・・

最終的には
婚活してください!」・・・って。
「愛する人と2人で幸せになりたいと思わないんですかっ!」・・・って。
「一人ぼっちなんて寂しいじゃないですかっ!」・・・って。

うぉ~ぉぉ(--;
全身が痒くなってきた・・・硬派な高倉健の私、
「愛する人」なんて単語、こっぱずかしくて口から出てこないわ。
しかもシラフでなんて。

しかしまぁ、まさかこの年になって、一回り以上若い男子に
恋愛関係で説教されるとは思わなかったぜ。

婚活なんて全然興味湧かないんだよなぁ・・・
なんつーか、一人でも二人でも、自分なりに幸せに生きる自信は
結構あるんだよね。
「“一人だから”寂しい」というわけじゃないと思うし。

何より、結婚という形だけなら100歳でも可能なわけで。
どーせもう子供は産めないんだから、慌てて結婚しなくてもねぇ・・・と
思うと、ますます「御縁があればね」と、テキトーに考えてしまったりして。

そんなわけで、チャラチャラしてると思ったら、
妙なところでシッカリしてたので、ちょっとビックリ。
[PR]

by gogofinland | 2009-09-11 22:01 | ぐうたらな日々Tokiossa