またひとつ

オトナになった。

誕生日がくるのをイヤがる人もいるようだが、
脳内がおめでたい私は、いくつになっても誕生日っていうだけで
なんだか気分が浮かれてしまう。

むしろ若い頃、10代や20代の頃の方が
年を取ることを「なんかヤだな~」と思ってたかもしれない。
(それでもやっぱり浮かれてたけど)




これだけオトナになって、焦ることが特にないように感じると、
この年って、想像してたより悪くないじゃんと思える。
若かりし頃は、この年代って「終わってる」なんて
失礼なコトを思ってたもんね。

今、10代、20代の青春まっただ中な人たちは、
多分私たち世代をババアだと思っていることだろう。
確かにオバちゃんだけど、今の時代、特に女はいくつになっても
パワフルで、若いと思うよ。

まぁ、今こんなコト言われてもわかんないと思うけど。

みんな通る道なんだなぁ・・・と、最近つくづく思う。
今は「そんな年になったら終わりよ~(;;)」と、
年を取ることに恐怖を感じてる若い子たちも、
否応なしに“その年”になってしまう。

そしてその年になった時に、その時の若い子を見て、
ただただ若さを羨んで腐るか、
開き直って突き進むか、
さて、皆さんはどっちを選ぶのかな?

どうせ年を取るなら、腐らずに元気な方がいい!
「元気あっての~」って言うし。

さて、私のこれからの1年はどんな1年になるのかな。
[PR]

by gogofinland | 2009-10-19 21:00 | ぐうたらな日々Tokiossa