加齢?熱のせい?

ここで大騒ぎしたように、年末年始を死ぬ思いで過ごしたわけだが、
な~んかあれ以来「ちょっとねぇ・・・」という感じ。

別に具合が悪いとか、熱が出やすいとか、そーゆーのはないんだけど。

もしかして、単に年取っただけ?と思ったりして、
いつまでも精神年齢だけはティーンエイジャーな(=要するにバカ?)
私としては、妙な速度で老化するのはちょっとイヤなんだよね。
年相応に老けていくのは許せるとしても、だ。



あの熱が下がり始めた頃から、ちょいと目の調子がおかしかった。
いやいや、熱が出てる時はよく見えなかったりしたから、
その時よりは良くなっていってたんだろうけど。

実は発熱前まで見えていたモノが見えなくなってしまっている。
頭は悪いが目だけはいいのが取り柄だった(?)のにさぁ。
遠くのものが見えなくなってきちゃって困っている。

以前なら、自分の席から営業のボードに書いてあることが見えていたのに、
(直線距離で数メートル離れていて、見えない人が多い)
今じゃ近くに行かないと何て書いてあるのかわからん。

「老眼デビュー!?(@@)」と、焦ったものの、
老眼って近くが見えないんだっけ?
じゃあ、「今さら近眼!?(@@)」と、これまた焦る。

本を読んでても、文字が見えにくいもんで、
ついつい眉間に力が入ってしまい、非常に面倒くさい。

そもそも、遠近ともに、何かを見ようとする時に、
ピントを合わせるのに一苦労している。

う~む。あの高熱のせいなのかしら?

治りかけの時に、目の調子がいつまでもイマイチだったら、
眼科で検査してみるように・・・と、病院で言われたので、
今度行ってみようかなぁ・・・
メガネなんかかけるのイヤなんだけどなぁ。

お腹が凹んでベルトの穴が2つ縮んだのが
戻らないでいてくれてるのは大歓迎としても、
視力はちょっと困る。
[PR]

by gogofinland | 2010-03-22 14:06 | ぐうたらな日々Tokiossa