海外ネタ~その2

ベネズエラとコロンビアが断交したというニュースあり。

チャベスさんとウリベさんのあれこれって、単に口が悪いおっさん同士が、
マラドーナvsペレみたいに、オトナゲなく悪口言い放ち合うだけかと思いきや、
反米派と親米派の対決+ゲリラの取り扱いまで絡んで、
本気も本気、大マジってやつだったんだね。

で、これまた今日の朝刊に載ってた、ヒドい記事がひとつ。



コロンビアでは、軍による人権侵害事件が続発しているらしい。

ある日突然、若者が町から消え、1~2日後に遠く離れた土地で
『戦闘で死んだゲリラ』として遺体で見つかるという。
そして、その多くが報奨金目当ての軍兵士による犯行だそうな。

遺体に着せられてるゲリラの戦闘服のサイズがまるで合ってないとか、
右利きなのに左手に銃を持った状態だとか、
ゲリラになって即日戦闘なんてありえないとか、
とにかく不自然極まりないことだらけなんだって。

いやはや。

カネの力は恐ろしいね。
そんなインチキと、罪のない人の血で手に入れたカネの方が
正義とか誇りより大事だってことか。

つーか、そんなんだったら、掃討どころか、
ゲリラ側にカネをつかまされたら平気で見逃すんじゃないかな?

というよりも、ゲリラが手ごわくて掃討しきれないんじゃなくて、
軍とどこか適当なところでなぁなぁになってるとか、
そーいうことはないの?

こういう軍だと、いつ寝返るかわからないから面倒だなぁ。
治安回復どころか、また悪化するかもしれないし、
結局こうして一番被害を被るのは、どっちにしても罪なき一般市民。
[PR]

by gogofinland | 2010-07-23 22:20 | ぐうたらな日々Tokiossa