初めて見るもの

昨夜、厳密に言ったら朝方見たんだが、
久々に夢にTが登場した。

ものすごく不思議な夢というか、
妙に印象に残る夢で、1日中頭の中でグルグルしている。



夢の最初はなんてコトないもので、
現在&過去の同僚たちと飲みに行くところだった。

で、なぜか私だけ手ぶらでバッグを置いてきてしまったことに気付き、
みんなは「バッグなんか持たなくていいよ」と止めるも、私は取りに帰ることにした。

取りに戻る途中、飲み会の場所の地図を持っていないと思って、
途中の居酒屋みたいなところに入った。
なぜかというと、そこの壁掛け時計をある時間に合わせると地図が出てくる・・・
ということになっていたからである。(既に意味不明)

で、座敷席だらけで混雑している店の掛け時計を、
一生懸命ネジを回して時間を進めていたら、誰かの視線を感じた。

視線の方を見ると、そこにTが座っていて、
じ~っと私を見ているのであった。

それが、ものすご~く悲しげな目なのである。
今まで、一緒にいた頃でさえ一度も見たことないような目。
なんだかこっちまで胸の奥の方がチクリとするような目なのだ。

あまりにも悲しげ過ぎるので、声をかけることもできず、
ひたすら時計の針を進める私。

が、いつまで経っても地図は出てこないので、時間を元に戻すことにした。
時計のネジを逆回ししながら、Tがいた方をチラっと見たら、
もうTはいなくなっていた。

そこで目が覚めてから、今日1日ずっとあの目が気になって仕方ない。
今日は仕事もドタバタ状態だったのだが、ふとした一瞬に浮かんでくる。

Tの身に何かあったんじゃないだろうか・・・とか、
もしくは何か悲しいことが起きたんだろうか・・・とか。

いや、ホントに。
悲しんだり、ヘコんだりしてるTを見たことがないので、
たかが夢とはわかっていても、どうしてあんなに悲しい目なんだろう?と
気になって仕方ないのである。

縁起でもないが、まさか死んだんじゃあるまいな?
まだまだ死ぬには早過ぎるぞ!
季節が季節だけに、別れの挨拶だったりしないよね?と思ったり。

こればかりは、私の妄想夢であって欲しいなぁ。
[PR]

by gogofinland | 2010-08-03 21:56 | ぐうたらな日々Tokiossa