3歩進んで2歩下がっても1歩は進む

なんなんだ?このタイトルは。(失笑)

約1ヶ月半後に控える“第3回ブエノスアイレスへの道”のために、
(私なりに)せっせとスペ語のお勉強をしている。

おととしは辞書頼み&『指さし』頼みのつもりだったが、
結局“Hola”くらいしか発せず。
思い起こせば「いくらですか?」すら発してなかった。



そして去年。

自分が辞書や『指さし』を持参していても使わないと気付き、
自作“旅のしおり”に基本文を掲載したものの・・・
おととし~去年の旅の合間にほんの少し覚えた言葉でしのいだ。

ということで、今年は!?

コレがですね、去年の“旅のしおり”に載ってる基本文の半分くらいを
覚えていることが発覚。

私にしては上出来!!

それに加えて、『絶対スペ語で言ってみたいこと』を作文する・・・
というお勉強をチマチマと続けているわけである。

まさに3歩進んで2歩下がっても、なんとか1歩は進んでいるんだねぇ。

まぁ、恐らく、言いたいコトは言い放てても、
相手の答えが理解できない・・・という、フィンランド語と同じ目に遭いそうだが。

ちなみに、今年言い放ちたいのは、
「ハム&チーズとひき肉のエンパナーダのあったかいやつ1個ずつ!」と、
「ビフェ・デ・チョリソをミディアムで、サラダをつけて1人前!」と、
「辛いモノは食べられないんで」

・・・全部食べ物かいっ!とは言わないでください・・・
コレがモチベーションになってたりなんかするわけだし!!
[PR]

by gogofinland | 2010-08-05 21:54 | ぐうたらな日々Tokiossa