懐メロ

いわゆる“ナツメロ”的な、ちょいと古めの曲をいくつかipodに落とした。
よくTV通販に出てくるような、「CD5枚組で!」とかいうのに入ってるやつ。

私は毎年N.Y.のカウントダウンが好きで、元旦の昼間に必ず見るのだが、
そこでいつも流れているフランク・シナトラの“NewYork NewYork”が大好きである。

かといって、CDレンタルするのもなんだかなぁ・・・だし、
(つーか、ツ〇ヤにシナトラなんかあるのか?)
通販で5枚組買っても、興味ない曲も入ってたりするだろうし・・・

で、今日突如思い出したのがipod!!



イマドキの曲しかないのかなぁと思ったら、ざくざく出てくるナツメロ。

で、バージョン違いで2パターンも"NewYork NewYork”をゲット。(←バカ?)
ついでに"Moon River"も、シナトラバージョンとアンディ・ウィリアムスバージョンをゲット。
他にも10ccの"I'm not in love"だの、ボズ・スキャッグスの"We are all alone"だの、
あれこれナツメロを集めてしまった。

そして、『ナツメロ』フォルダを作ってそこにブチ込んだ。

1曲¥150だから、5枚組¥10,000とかで買うよりいいと思う。

まだまだ落としたい曲があるので、続きはまた明日!なんだが、
残念なことに、ビリー・ジョエルの"Honesty"がUPされてな~い!!!
他の人がカバーしたのじゃダメなんだよ~!!
しょーがないので、コレはCD借りてこよう。

それはさておき、結構古いアメリカの曲っていいもんだねぇ。
ムード音楽聴いてるみたいで、昔は「ババくせ~。時代が違うぜ!」って思ってたけど、
私もオトナになったせいか、ジョビやらデュランなどに「うぎゃ~♪」となるのもいいが、
たまにはこーいうのも癒される。

いつか必ずN.Y.のカウントダウンに参加してみせるぜ!
タイムズ・スクエアでシナトラの"NewYork NewYork"が流れてきたら、
感動(と寒さ)でチビるかもしれない。

いや~ぁ、それにしても、つくづくいいねぇ、ipod。
店頭で手に取るのがちょっと勇気がいりそうなモノでも、
気兼ねなく入手できるんですもの。

ねーさん、Lady GAGAの"Poker Face"が密かに好きなんですが、
どうもCD買うのに抵抗があり、これまたゲットできましたわ。
あと、今さらながらW杯の時に毎日耳に入っていたSuperflyさんとか。

そんなわけで、私にとってはいいアイテムなんだろうな、ipodさんは。
[PR]

by gogofinland | 2010-12-16 23:11 | ぐうたらな日々Tokiossa