地震に関するあれこれ

尋常でない経験なので、あれこれ書いておきます。
これから一都八県、順番に停電になる可能性が高いようなので。

世界各国が支援表明してくれていて、いつでも出発できるような態勢が
既に整っている国も多いとのこと。
各国首脳のコメントを読んだら、被災地の人間でもないのに、
私まで目頭が熱くなってしまいました。



何より、日本が今まで色々な国で行ってきた災害支援活動などに対する感謝とか、
それに対するお返しとして、全力で支援しようというお話など、本当にありがたいことです。

さて、ニュースで流れているように、被災地は本当に大変なことになっています。
石油コンビナートの火災も、津波の影響で周辺に近づけず、消火活動ができないため、
石油が無くなるまで放置せざるを得ないとか。
水が引いて、死者の数も増えていっています。

宮城、福島などの様子は皆さんよくご存知かと思います。

東京はどうなっているかというと。

まず、交通機関は一部を除いて運行しています。
が、通常の3~5割程度の本数だったり、各駅停車のみだったり、徐行運転だったり、
とにかく、平常運転はありません。
昨夜帰り着けなかった帰宅難民の帰宅用という感じでしょう。
(この状況でお出かけしようという奴は単なるアホです)

我が家の周辺の主要道路などの渋滞は解消されています。
昨夜家に戻った時、家の前はまだ大渋滞でした。

コンビニは、昨夜めぼしい食べ物が品切れになった後、
入荷されていないのかどうかわかりませんが、本日午後現在でも
お弁当やサンドウィッチ、おにぎりの類は何もありません。棚が空っぽです。

スーパーの大混雑ぶりは先ほど書いた通り。

弟に連絡したら、今日の午前中、まだ弟の家周辺地域では、
帰宅難民となった人たちが国道沿いに行列並に歩いていると言っていました。
そんな皆さんも、もう無事に家に着いていたらいいんですが・・・
[PR]

by gogofinland | 2011-03-12 18:11 | ぐうたらな日々Tokiossa