備え

買い物忘れがあったのでスーパーへ行ったら、
ものの見事にインスタント食品やパン類、お惣菜、ミネラルウォーターの棚は空っぽ。
どこへ行ってもカロ〇ーメイトの類も品切れ。
(実はこれを買いに行ったんだけどなぁ・・・)
お菓子(おせんべい、ポテチなどの乾いててお腹にたまる系)も品薄気味。

マックもバーガー類のメニュー板を外していたので、ドリンクのみ提供なのかもしれない。
コンビニはどこも相変わらず食事系は空っぽなまま。

とりあえず、常温で2ヶ月ほどもつので、フィッシュソーセージとチーカマを
買っておいた。元々好きだから、あっという間に食べてしまいそうだけど。





一部の噂ではありますが、1ヶ月以内に再度大きい地震(or余震)が来る恐れありとの
情報もあったので、今回以上に大変な状況になった場合を考え、
家中のあちこちに分散していた災害グッズをかき集めた。

とりあえず、自宅にいる場合は良いとして、
やはり今回のように自宅外にいた場合の用意をしてみた。

LEDの小さい懐中電灯、ホイッスル、ラジオ付ウォークマン、流せるティッシュ、ウェットティッシュ、
2cm四方の小さいキャンドル、ライター、非常時用ブランケット、マスク、簡単な救急セット。
これらを入れたポーチと、携行食、アメ、携帯とipodの充電コード、
コンセントが使えない時用の充電バッテリー(充電済)、
PCが無くてもUSBケーブルを使ってコンセント充電できるコネクター、
を常にバッグに入れて毎日通勤することに。

ポーチも化粧品入れみたいなもんでそんな大きくないし、重くないので、
毎日バッグに入れていても邪魔にならない。
今までに比べたら荷物が増えるが、それでも何も無いままで昨日のような
状況に放り出されることを考えたら耐えられる。

あとは、会社にフラットな靴もあるし、使い捨てカイロもある。
社外に出ることになっても、歩いてどこかへ行かなくてはいけないことになっても、
とりあえずはしのげるだろう。

もう、後はその時次第だ。
[PR]

by gogofinland | 2011-03-12 21:08 | ぐうたらな日々Tokiossa