ちょっとしたパニック状態

東北地方の状況は、他府県の皆さんもテレビなどでご存知かと思います。

東京も軽いパニック状態が続いています。
火を使わない系の食品と水はほぼ完売状態で、入荷未定となってしまいました。
パン売り場には、「政府支援物資提供優先のため当分入荷しません」とありました。
昨日まではかなり残っていたシリアルなども、私が見た時は残り2~3袋しか
ありませんでしたので、もう無いでしょう。

今日はトイレットペーパー、ティッシュも完売・入荷未定になり、
紙おむつも残りわずか(サイズがあるから、残ってても困る人は困ると思う)。
女性の生理用品もかなり品薄になってきています。



キャンプ用品売り場では、寝袋やコンロ用の燃料、ランタンなどが残りわずか。
リュックやディバック、乾電池なども購入者がかなり増えています。

自宅前の道路は都内の主要道路への入り口付近の為、
日頃から通行量が多いのですが、今日はまた両方向とも渋滞で
我が家の前は車が延々続いています。
買い物に奔走している人たちでしょうか???

休日ということもあるかと思いますが、ふと足元を見ると、
やはりスニーカーの人がほとんど。いつもより多いです。

Twitterやネットでどんどん流れてくる情報のすべてを信じきるのはいかがかと思いますが、
もう1回くらい大きいのが来る可能性があるとも言いますし、
原発や石油コンビナート火災の影響、それと、そもそも地震国であるということ、
これらを考えれば、一度備えを確認しておくのは大事なことでしょう。

とはいえ、今現在の東京で、ここまでパニック買いに走っていいものかどうか・・・
って、多少なりとも買った自分も自分なんですが。
水が充分に確保できなかった・・・

500mlのお茶系とスポーツドリンクが合計4本、たまたま家に1本未開封で残っていた
ミネラルウォーター500mlが1本。
あとはいつも作ってる麦茶1リットル、昨日煎れ直しました。
これでなんとか1~2日耐えられるかどうか?

他に、お風呂に少しお水を張っておくことに。残り湯ではなく。
お風呂を使ったら浴槽を洗って、そこに新しい水を貯めておくのです。
お風呂に入る時にいちいち抜かなきゃいけないのは面倒ですが・・・
お風呂を使わない時は水が入っているということで。
トイレを流すためとはいえ、新しい水なので最後の最後は飲むことになるでしょう。

というか、1人だし、トイレなんか流さなくてもいいや・・・と思ったり・・・
いや、むしろ流していいのか?とも思うし。

ということで、私も、在宅時向け、会社or自宅外にいた時向けで
あれこれ用意を終えました。

携帯は使えなくなる恐れが高いので、公衆電話用に10円玉を何枚か用意。
(1枚で大丈夫なのですが、10円が無くて困ってる人がいたら分けてあげないと)

明日からしばらくは、通勤はスニーカーにすることにしました。
[PR]

by gogofinland | 2011-03-13 15:49 | ぐうたらな日々Tokiossa