なんか実感が湧いてきた

親と過ごせる残り時間の計算式という記事を見て、
軽くショックを受けた。
詳細はこちら

この通りに計算すると我が家の場合、
残り時間は192時間。日数にして僅か8日
長い人生のうちの1週間ほどしかない。

もちろん、80以上まで生きるかもしれないから、
(父方の家系は数人の早死以外は平均90超えだし)
あくまでも仮の計算なんだけど。

でも、こうして数字で出るとリアルっていうか、
もうちょっと会っておかなきゃいかんなぁと思う。

それでも私の場合、実家とはバスで15分ほどの距離なので、
1回に会う時間は長くないが、用があれば週イチで会ったりもしてるし、
遠方に離れている人に比べれば会えている方なのかも。
弟は年イチで会ってるかどうかって感じだからなぁ。
電話はたまにしてるみたいだけど。

もしかして、弟もこの計算したのかな?
年末にいきなり「年明けに行くよ~」って連絡があった。
嫁AKIからも「1月に行きま~す(^o^)」と。

ということで、今日はたまたまこれから実家へ行くので、
1回多く会えるってことだな。

ぜひ皆さんも一度計算してみて下さい。
[PR]

by gogofinland | 2013-01-13 15:32 | ぐうたらな日々Tokiossa