目の大きさ

別にここは美容ブログじゃないんだがなぁ…と、自分自身でも思いつつ、せっかく多少なりとも“オンナ”らしいことに目覚めたモチベーションを維持すべく、忘備録的に書いていきまする。

顔面は結構スッキリしてきたのが自分撮りしてもわかるんだが、目の大きさが左右で違いすぎるのが目下悩みのタネ。

元々は目から上が母方似の一重に父方の濃さが混ざって奥二重気味、鼻から下が父方似。地味な目に派手(?)な鼻だったのだが、年を取るにつれ、左目だけは父方のクッキリ二重に、右目だけは相変わらず重たい瞼のまま、時々二重になる…という感じで…
左右の目の大きさの差がどんどん開いていく!

顔半分隠すと、まるっきり別人。
私はアシュラ男爵(古過ぎる?)かよ!って位違う。



フェイシャルエステでラジオ波やっても、顔面リンパマッサージやっても、どんなに顔のムクミが取れようが、フェイスラインがスッキリしようが、右も左もそれなりに同じようにスッキリするので差が縮まることがない。

食事の時の偏った噛み癖やら、寝る時に下向きにする癖やら、そういう世間で飛び交う原因に照らして考えると、私は左で噛む傾向が強くて、横向きで寝る時は基本的に右を下にして寝ていることが多いのだが、これが右目退化の原因だろうか?

話は逸れるが、オトナになってから知った事実。
子供の頃、家族で自分だけ二重じゃないじゃん!ホントにうちの子なのか?実は拾われた子で、本当の親は大富豪だったりして!とか妄想していた(しかも“大富豪”路線っていうのが都合良すぎる)のだが、母は結婚直後に父の許可を得て二重に整形したそうな。(@@)

なんだよ、作りモノかよ!そりゃ〜私がクッキリ二重にならないのもうなづける。
小学生の時に『クラスの美人ママBest3』って言ってもらって、「Akiのお母さん美人だよね〜^o^」と言ってもらって…って、ナチュラルビューティお母さんたちに失礼じゃないか。

せめて片目だけでも父方に近付いたことで、紛れもなくこの両親の子供であると実感するのだが、片目だけ遺伝子残すな〜!(笑)
ただ、子供の頃からクッキリ二重でなくても、親戚や近所の人から父似と言われていて、厳密には整形前の母方の目とは全然違うので、やっぱり我が家の肥後もっこすの血って濃くて強いんではないだろうか?

最近じゃ、整形手術もプチだなんだと称してハードルが低くなっているようだが、生まれてくる子を考えたら恐ろしいことだよ。
自分はコンプレックスを排除出来て良いんだけど、遺伝子は変えられないからねぇ。。。

とりあえず、顔にメス入れたり、切ったり縫ったりなんてーのは私には絶対ムリなんで、そこまでして左右の差を縮める気は無いが、ささやかな抵抗として改善マッサージとか、噛み癖注意などはやってみようと思う。
[PR]

by gogofinland | 2014-04-27 17:05 | いまさら美活動