川の流れのように?

いつまでも暑い…と思っていたら、あっという間に涼しくなって、日が暮れるのも早くなって、ふと気付けば今年も残り3ヶ月を切り…

早い!時の経つのが早い!オトナになるほど早い!!
たぶん10代の頃の5倍くらいの早さで時間が過ぎていってるぞ。ホントに1年は365日(or366日)あるのか?ホントに1日は24時間なのか?ホントに時間は全ての者に平等なのか?
美空ひばりの『川の流れのように』というよりも、むしろ激流下りでもしているかのような。。。こうやって人は棺桶に向かって駆け抜けていくのね…

そんなこの世の時間の概念を疑い始めた今日この頃、皆さんお久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?

私といえば、夏旅お預けがよっぽど堪えたらしく、胃を壊してデング熱疑惑を持たれるほどの大悪寒&高熱で、先月末に寝込みました。
元気になってから、そんなコトで貴重な振休を数日消化してしまったことが悔しくて仕方なく…(笑)

もっと酷いのは、私だけがやたらと蚊に刺されるもんで、デングだと思ってたはずの同僚が、途中から現実逃避で夏旅に逃亡したのでは⁉︎という想像に変わっていたという…ヒド過ぎやしませんか?



いくらなんでも、そんな卑怯なマネはしませんから!逃亡する時は「も〜ガマンならん!」と叫んで、ブチ切れてから飛び出しますってば。d( ̄  ̄)

それはさておき。

伸ばしていた髪を切って、パーマをかけてみたりなんかして。
そんな感じでイメチェンしてみたところ、比較的パーマ頭が好評で。
今までパーマかけて良い反応をもらったことがなかったので、ちょっと驚くと同時に、やっぱり少し高めでも普段行ってる美容院でかけるのが吉なんだなと思いました。髪質やら癖、私のスタイリング能力などをカンペキに把握しているので、それを踏まえて適度にかけてくれるんですね。

今までパーマは突如思い立って、手近なところに飛び込んでかけては大失敗…翌日すぐにその行きつけのお店に泣きついて落としてもらっていたもんで…あ、私が悪いのか。( ̄▽ ̄)

それと、ショートカットの方が評判がいいのですわ。長いより短い方が似合ってるんだそうで。ふ〜ん。

とりあえず、相変わらず休日出勤はあるものの、少し落ち着いてきたので、ストレス溜めないようにちゃんと翌月までには振休取ることにしました。
既に「来年はアルゼンチンに行くからな!」と、会社で叫んでおきました。(笑)

仕事を否定することはないですが、私はどう逆立ちしても仕事人間ではないし、プライベートも同じくらい大事。定年までは全てをガマンor犠牲にして仕事一筋…なんて出来ません。
人間いつ死ぬかわからないのに、定年まで待つとか、時間がもったいない。それに、今やりたいコトは60過ぎても心身共に同じ条件で出来ることとは限らないし。
今の自分には興味深いコトが60、70になっても同じように感じられるかわかりませんしね。死ななくても、途中で病気や事故で動けなくなってるかもしれない。。。

だから、自分で自分の生活を上手くマネジメントして、アレコレ落ち着きなく過ごそうと思うのです。
[PR]

by gogofinland | 2014-10-11 22:47 | ぐうたらな日々Tokiossa