何かに急かされてるストレスか?

長野北部の大きな地震で、久しぶりに緊急地震速報を聞いてビビった今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私といえば、とうとう風邪菌が回ってきて、風邪自体はごく軽いものだったのですが、運悪く声帯をやられてしまい、人生初の『声が出ない』筆談生活を体験しまして、抗生物質2種類&この週末2日間無言で過ごして、やっとハスキーボイスで話しが出来るようになりましたとさ。

日頃やかましい私が喋れないというのは、当の本人も欲求不満ですが、周囲の面白がりようったら!悔しい…( ̄^ ̄)

さて、それはさておき。



最近、厳密にはここ2週間ほどでしょうか、朝目覚める時の最後のセリフが必ず同じなんです。夢の内容がどうであっても、登場人物が誰であっても、とにかく最後が同じ。

別にイヤな夢ではなく、むしろ夢の内容的には『くだらないけど面白い』という感じなので、目覚めは決して悪くないです。

必ず夢の登場人物の誰か1人が私に「そんなノンビリしてていいの?早くしないと飛行機に乗り遅れるよ!」と言い、私は必ず「大丈夫、大丈夫。まだ間に合うよ〜。」と答えるのですが、その人がまた「ほらほら、もう行かなきゃダメだよ!」と言うので、私は「わかった、わかった」と渋々空港に向かうことにする…と、ここで目が覚めるのです。

その“誰か”にそう言われる時に私が何をしているかというと、大体道端で出会ったワンコと遊んでるとか、ニャンコをいじってるとか、散歩してるとか、踊ってるとか(笑)、ヘラヘラ過ごしてるだけです。

旅に出たいだけなのかなぁ…?
でも、なんで飛行機限定なんだろう??
なんで毎日同じエンディングなんだろう???
[PR]

by gogofinland | 2014-11-25 21:22 | ぐうたらな日々Tokiossa