白湯飲み

今日は雨が上がったら気温が上がって20℃になるという天気予報が思い切りハズレて、「最近、天気予報が当たらないじゃないの!」と、イマイチ納得いきかねつつ、声も完全に復活して今年最後の月を迎えた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先週末から、巷で密かに(?)流行っているらしい『白湯飲み』を始めてみた私であります。

昔は冬場の足の冷えが尋常でなく、布団の中でぬくぬくなはずなのに、夜中に膝上あたりまでキンキンに冷えて目が覚めるような女だったのですが、ふと気付けば、いや、たぶんこの身にタップリ贅肉を担いだ辺りから、末端の冷えが感じられなくなったので、自分は冷えとは縁が切れたと思っていたのですが…



お医者さんやらエステのおねーさん、皆さん口を揃えて「冷えてます!」とおっしゃるのです。特に内臓が冷えているようで、これはコーヒー中毒のせいか?と思ったり。。。

ダイエットを成功させるためにも、老化に抗う意味でも、ちょっくら身体を内側から温めてみるか…ってなわけで、噂の白湯飲みを試してみようと思ったわけです。

まだ数日ですが…

あったまります!

色々調べてみると、起床後・昼・入浴前・入浴後の4回くらい飲むものらしいですが、ひとまず起床時のみやってみています。土日は起床時と寝る前の2回で試してみたのですが、今漢方で冷えからくるムクミ防止のためにムダな水分を排出する効能を含むものを処方されているので、朝だけの方がいい感じです。

昨日まではぬるま湯程度まで冷まして飲んでいたせいか(猫舌なんで、つい…)、そんなに変わった感じはなかったのですが、今朝はネットに出ている通り、熱めのものをフウフウしながら飲んでみました。

飲んでいる最中、胃や腸が暖かく感じてきて、飲み終わったら身体全体がポカポカ。まだ暖房を使っておらず、毎朝着込んで過ごしてるいるのですが、その格好だと暑いくらい。
しばらくすると、胃と腸がキュルキュルいいながら動いている感じがよくわかりました。

面倒臭いといえば面倒臭いのですが、ちゃんとやかんでお湯を沸かして、沸騰してからそのまま10分以上沸騰させ続ける…という淹れ方を守っています。
気のせいか、それとも言われている通りか、沸騰してすぐ火を止めるよりも白湯が美味しく感じられるのです。

ちなみに、この淹れ方だと水道水でも美味しく飲めるとか。。。

とりあえず、これを続けてみようと思います。
何か変化があったら、またここで報告します。
[PR]

by gogofinland | 2014-12-01 22:10 | いまさら美活動