馬!

各地で大雪が降り、東京でも寒さが身に沁みるようになって、いい加減暖房を使わねば…と思いつつも、ファンヒーターを引っ張り出すのが面倒臭くて室温15℃の中で厚着をしてモコモコしつつ「寒い〜」と言っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

一昨日の振休に子どもの頃からの夢をひとつ実現してきました。

そ・れ・は…



乗馬!!

馬に乗ってきました。

インストラクターさんによれば、興味津々で来ても、いざ馬とご対面すると、あまりのデカさにビビったりして撫でるのも緊張感満載な人も多いとのことですが、動物ネタで百戦錬磨な私(?)、スリスリ&ナデナデ、思い切りハグしたい衝動を抑えてたほどで、インストラクターさんも「動物が好きなんですね。全然問題ないですね(^^)」と言っていました。

いざ騎乗。

おケツがダイナマイト、運動しなくなってすっかり身体が硬い私、ちゃんと飛び乗れるかだけが心配だったのですが、こちらも問題なく一発で乗れてひと安心。

ポニーじゃなくて、元・競走馬のサラブレッドの背中はちょうど私の身長くらいの高さがあります。高いです。例えて言えば、自分で自分を肩車するより高いわけで。。。
ここで挫折する人もやはりいるそうです。

が、ここで再三書いている通り『ナントカと煙』の仲間である私の場合、高い所が大好きなので気分爽快。思わずニヤけてしまいました。

止まったまま馬上でインストラクターさんの基本説明を聞いていると、馬が手綱を咥えてグイグイ引っ張るので、その度に首元を撫でながら「もうちょい待っててよ!」と、馬に話しかけてしまう私が面白いらしく、インストラクターさんに失笑されました。(^^;

最初は普通の速度で歩き、次に速歩。速度が変わると揺れ方も変わるのです。歩きだと八の字みたいな揺れ方で、小走りになると上下に揺れるようになります。
動いたところで挫折する人も多いとか。30分の騎乗ですが、10分くらいで降りてしまうそうです。

私は…30分じゃ足りない!と、欲求不満。2時間くらいは乗りたかった…

残念ながら、このおハイソな遊びは入会金ウン十万レベルなので入会はしませんでした。ビジター制度があれば時間のある時には通いたかったのですが、今回のクラブはビジター制度無し。(T_T)

しかし、「一度でいいから乗ってみたい」だけのつもりが、すっかり乗馬にハマってしまい、家から行ける範囲で体験ビジター枠のあるクラブを3か所探し出し、まず1件目に早速年末休みに予約を入れました。(爆)
とりあえず、この3か所で合計16回×30分乗れるので、既にワクワク。

レッスンを終えて馬から降り、お礼の印の首元ナデナデをしたら、大きな馬面ホッペで顔にスリスリしてくれて、「うぉ〜、可愛い奴!(≧∇≦)」と感激しきり。

厩舎まで連れて帰って、ご褒美のニンジンとリンゴをあげたら、前脚をカツカツさせて頭をブンブン上下に振って「もっとくれ〜」と催促され、これまた可愛いったらありゃしない。

そして翌日。

股関節と内股が筋肉痛になりました。運動不足だよなぁ( ̄▽ ̄)

というわけで、16回乗りまくったら、最終目標は来年の夏旅でウルグアイで馬に乗って巡る現地半日観光ツアーに参加すること。
いつもツアー案内を見て「いいなぁ。。。馬に乗ってみたいけど、いきなりじゃツアーどころじゃないよなぁ」と、諦めていたツアー。走って回るわけじゃないので、乗馬慣れしておけば大丈夫なはず!
[PR]

by gogofinland | 2014-12-06 19:32 | ぐうたらな日々Tokiossa