ヒエタラハティの霊園

写真集にもなるような、美しい霊園があるという。近くまで来て、見たことがあるのを思い出した。以前、Kちゃん家に行く時にバスの中から発見し、「途中下車したいな~」と思った場所だ。それがヒエタラハティの霊園。

墓石一つ一つが興味深い。なんだか全ての人が有名人と思えてしまうほど、趣向を凝らした墓石である。墓石というよりも記念碑のようで、この下に誰かが眠っているとは思えない。

みほこさんと「日本だとお墓って怖いけどね~・・・」という話になり、私たちはお寺の墓地を怖く感じるが、こういう『洋物』な墓地を「ステキね~」なんて言えるが、逆の立場ではやっぱりこういう場所を怖いと思うらしい。墓石ひとつとっても見た目が違うので、異種なものはただのオブジェに感じてしまうから怖くないだけなのかも。

本当にお見事な墓石が並ぶ反面、漬物石程度の石がズラリと並ぶような区画もある。それは主に道路際の区画。貧富の差なんだろうな。
まるで森の中のような広い霊園の中をリスが駆け回っている。お墓の前でまるで手を合わせているみたいに見えるリスもいたりして、こんな場所ではあるが笑いそうになった。動きに着いて行けず、そんなせっかくのシャッターチャンスは逃してしまった。
c0034850_11294897.jpg


霊園を出て、街中に戻る途中の交差点で「あれ!?」・・・ちょうどやってきた車のドライバーがMだったのだ。手を振って、赤信号に変わっちゃったのにビュイ~ンと走っていった。

中心部に戻ってカフェで一服し、みほこさん家にお邪魔することになった。地下鉄とバスを乗り継いで行くのである。
[PR]

by gogofinland | 2005-10-01 13:36 | 2005 Finland