身に覚えなし

フィンからの帰国後(要するに私の夏休み明け)から、いきなり「最近痩せたでしょ?」とか「痩せた?」言われることがある。
が、しかし!体重など減っておらんとです。先日の健康診断の結果を見ても、この3年、健康診断日に限って言えばまったく変わってません。(--;肉が重力で垂れてしまって一見顔が痩せて見えるだけなのか、はたまた髪型のせいで錯覚してるのか、それは不明。

まあ、それでも実際の重さを表示して歩いているわけではないので、そう見えてくれるんならそれでよし、なわけだが。

ところが某上司たちの頭の中では、話が大きくなってしまっている。昨日もそれで突付かれた。上司2人と私の3人で話をしていたら・・・

上司1「おまえ、最近痩せたよな?」・・・いえ、上記の通りまったく。

上司2と2人して「きれいになったよな」・・・へ?このボサボサ頭、肌のお手入れサボりのどこが?

「もしかして、『決めた』のか?」・・・一体何を?

「それで、いつ『2人組』になるんだ?」・・・何のことだかさっぱり???

「そんな急いで決めるなよ。まだしなくていいじゃないか。もう少しのんびりしろよ。」・・・あのぉ、それはひょっとして・・・?

という突っ込みが続く・・・

この上司2人、私が毎年渡フィンしているということで、勝手にフィンに彼氏がいると思い込んでしまっているのである。
勝手にどんどん話が大きくなって、本人の中では勝手に確定になっていて、勝手に結婚を反対されているのである。
ある意味、私の妄想よりすごい・・・(--;

まあ、寿退社の手はずを整えられて、クビ切られそうな気配になるよりは、「まだ働け」と言ってもらえてるだけマシ?
それにしても、まったく身に覚えがない話なのに、この話題をされると妙な汗が出てくる。その様子も拍車をかけてるのかもしれないけど、なぜか動揺してしまうとです!
[PR]

by gogofinland | 2005-11-12 11:35 | ぐうたらな日々Tokiossa