本当に物騒な世の中

もう『日本は平和』なんて言ってられないような気がする。
そりゃ~、欧米に比べたらまだまだなのかもしれないけど、こうも立て続けに幼い子供が
殺されちゃうなんて、いい加減おかしくなってると思わざるをえない。

出所者の所在を公表して地域で警戒できるようにすることに反対の声もあるけど、
とりあえず判定された服役期間を終えたからといって、無実の一般市民と同じだけの
人権を持たせてやる必要ってあるんだろうかと思う。
特に人命奪ったり、無垢な子供の心にトラウマ残すようなことした人の権利を、
どうして守ってあげなきゃいけないの?その罪を犯した時点で自分の人権を引き換えに
捨てたってことでいいんじゃないのかね?

死刑制度の是非が問われたりするけど、死刑は無くして仮出所ナシの終身刑を
作ってくれればいいのにと思う。
仮出所の可能性アリな刑罰と、絶対ナシな刑罰に分ければいい。そしたら
刑務所でいい子ちゃんにしてても、出れない人は出さないで済む。いくらでもいい子の
フリはできるんだから、本当に反省してるか、再犯の恐れゼロかどうかなんて判断でき
るわけないもん。

無力な者相手の犯罪を聞くと、本当に気分が悪い。
犯人がテレビに映ったりすると、「誰か私の代わりにこの変態野郎を一発ぶっ飛ばしてくれ」
と思ったりする。あ~もう本当にイヤな感じ。
こんなんじゃ、親が子供にベッタリになっちゃうのも無理ないよな。
道で1人で歩いている子供を見たりすると、他人ながら心配になってしまう。
[PR]

by gogofinland | 2005-12-03 16:35 | ぐうたらな日々Tokiossa