すいません。フィンネタではないのですが・・・

Christineさんのブログで「日刊あなた」を見て私も試してみたもんで。
ある意味フィンつながりということで、ここに貼ってみます。

AKIJTさん、河童の皿を拾う!!
8日正午過ぎ、ミシシシッピ川のほとりを散歩途中であったAKIJTさんが、河原にキラリーンと光るものを見つけた。近づいてみると、直径15センチほどの七色に輝くお皿で、不思議に思い拾ってみると、舐めるような視線を感じたという。AKIJTさんが振り返ってみると、後ろに慌てふためいている茶褐色の河童らしきものがいた。「サラ、カエシテ・・・。ハヤクカエシテ・・・。カワクカラ。ハラショー。」とロシア語なまりで語りかけてきたと言う。すると、にわかにAKIJTさんの後ろから後光がさし、AKIJTさんは「あなたがなくしたお皿は、金のお皿ですか、銀のお皿ですか?」と、急にどこかの物語で見たようなセリフを自動的に喋りだした。しばらく考えたあと河童は、「・・・ギンノオサラ」と答えたという。こうしてAKIJTさんは河童の携帯番号をゲットし、二人の交際が始まったそうだ。(ちちりフラン記者)


AKIJTの「突撃!隣の晩ご飯」
ワイドショ-の名物コーナー「突撃!隣の晩ご飯」の収録が今日行われた。突撃レポーター役を引き継いだAKIJTにとっては、これが初めての収録となった。大人気コーナーだけに、最初はいささか緊張の色が見えたが、それはさすがにAKIJTのこと。すぐにエンジン全開となった。「甘からず、辛からず、うまからず」といった、どこかで聞いたことのあるようなギャグをふんだんに織り交ぜ、爆笑をえた。しかし、2件目でビールをご馳走になったAKIJTはついに暴走。放送禁止用語を連発し、ついには収録がストップ。結局幻の作品になってしまった。先が思いやられるスタートとなったが、AKIJTは一向に強気の姿勢を崩さず、「次はもっとすごいよ」とスタッフを震え上がらせた。おそらく降板になるだろう。


AKIJTの色気徹底研究
今年度の「恋人にしたい人」部門においてもぶっちぎりの一位を獲得したAKIJT。イチローの7年連続首位打者など問題にならない15年連続での受賞である。わんぱく小僧から、おじいちゃん、ED患者までの票を幅広く獲得しており、まさにぶっちぎり!そのデビューからまったく変わっていないというプロポーションは、見事!の一言。その秘訣を聞いてみた。「三角食べをすることが大事だと思います。」インタビューの間も、ご飯、味噌汁、牛乳と三角食べは怠っていなかった。誰かAKIJTの16年連続受賞を崩せる人はいないのか!?


・・・(--;
『突撃となりの晩御飯』のところで、「2件目でビールをご馳走になったAKIJTはついに暴走。放送禁止用語を連発し、」とあるんですが・・・?(--;
なんでいかにも私がやってしまいそうなコトが出てくるんでしょう?
[PR]

by gogofinland | 2005-12-08 20:43 | ぐうたらな日々Tokiossa