びっくりなのである

日曜日の午後、相変わらずダラダラとネットでもすっか・・・
と、るーさんのHPを覗きにいったら・・・
閉鎖!?
neroさんに続き、今度はるーさんとこが!!

閉鎖のお知らせのところに、事情にまつわるお話しが書いてあったので、
読んでみた。『はらわた煮えくり返る』ったぁ、このコトだ!
一体どこのどいつだ、るーさんのサイトを閉鎖させやがったのわっ!(--####

インターネットのイヤな部分である。
便利。だけど匿名社会であるがゆえ、それを利用して
普段の生活だったら絶対やってないだろう?と思うような
卑劣なことを平然とやるんだよ。
面と向かってやられたなら、気分は悪いが根性認めてやるけど、
匿名でやられることほどムカつくことはない。名を名乗れ!(サムライかよ)

そういえば以前、るーさんのBBSに名無しで
「なんであんたばっかりスウェ語話せたり、スウェで仕事できたりすんのよ」
という言いがかりみたいなのが書いてあったことを思い出した。かなり前のことだ。
私はあれを読んで、思わずレスつけてやりたくなったね。
「それはあんたが名乗りもせずにそんな筋違いなヒガミをここに書くような奴だからだよ。
そんなことさえ気付かないうちはムリなんじゃん?」と。(笑)

羨ましいなら羨ましいと素直に言えばいいじゃん。
自分なりに頑張ってスウェ語の勉強して、仕事をゲットできるような努力も
してるんだけど、なかなか実現できなくて・・・と謙虚に諦めずに頑張れるような
言葉が欲しいならそう言えよ。
何がやりたいのか知らないけど、本当にそのために何かやってんの?

そりゃ~ね、スウェに限らず日本にいる時ほど甘くないよ。だって外国だもん。
うちら所詮は「ガイジン」だもん。
日本にいる外国人見たってわかるじゃん。うちらと同等の、自由な就業チャンスが
あると思う?1歩日本から出たら、それは私たちにもふりかかってくるんだよ。
日本人であるというだけで他の国の人よりチャンスが多いのって、
きっと日本人女性好きのおっちゃんにかまってもらえることくらいだぞ。(たぶん)

時々、「日本にいたら、もっといい仕事に就けるのよ」と言う海外在住者がいる。
私の知ってる人の中にもいる。
でも、そう思うなら日本に帰ればいいだけのこと。が、特殊資格があるわけでも
ない人にとっては今の日本はそんなに甘くない。まして30過ぎたら益々厳しい。
40過ぎればなおさらだ。
日本でコピーや雑用に追われるOL生活であってもマシと思う程度なら、
すっぱり諦めて現状が海外での自分の最大評価だと思うしかない。
ダンナを置いて日本に戻るか、異国でも家族との暮らしに幸せを見出すか、
ステップアップのための努力をして現地人を追い越すか。
いくらでも、いかようにも、選択肢なんて作れるんだよ。
法律で決まってるわけじゃないんだから、自分の選択肢は自分に都合のいいように
いくつでも作ればいいし、途中で変えたっていい。
字数制限があるわけでもなく、個数制限があるわけでもない。

これぞ「オレ様道」。(爆)
私など選択肢なんか腐るほど持ってるよ。
で、腐ったものはとっとと捨てるし、ふと思いついた妄想まで加えたりしてるし、
いつの間にか忘れてるものもある。
別に誰に迷惑かけるわけでもないんだからいいじゃ~ん。

一足お先に運をつかんだ人を羨ましいと思うなら、素直に「いや~ん、羨ましい♪」と
笑えば済む話なのである。だって、羨ましいんだもん。(笑)
「人をうらやむな」と言う人もいるけど、いいんじゃないの?その人に危害を加えたら
マズいけどさ。それは「うらやむ」のではなく、単なる「被害妄想」です。(^^;
「私もいつかは!」と海や昇る朝日に向かって叫ぶもよし、である。

その「いつか」はなるべく実現させた方がいいかもしれないけど、
別なことが思い浮かぶことだってあるから、その時はとっとと前の夢は
捨てちゃってもいいと私は思っている。次に浮かんだ夢の方が自分にとって
最大級のHappyかもしれないからねぇ。
まあ、より心地いい方を選べばおのずとゴールに辿り着けると思うよ。
ただし、オレ様の理念としては、「ゴールは棺おけの中」だけどね。
つまり、諦めるのは死んでからでも遅くはないってこと。(笑)
だから長生きしたいのよ~ん♪

なにはともあれ、誰だか知らんが、るーさんのサイトを閉鎖にさせた奴!
バチが当るぞ~!(--#
[PR]

by gogofinland | 2006-01-08 15:53 | ぐうたらな日々Tokiossa