インラインスケートを履いた

今日、インラインスケートを履いてみた。
サイズ調整するのを忘れて履いてみたらきつくてつま先が痛かった。
片方履いたところで気づいたけど。

両足履いて立ち上がってみたら、普通に立てた。
昔、弟の4輪ローラースケートを履いた時より安定しているぞ。

滑っているつもりが、まるで『すり足』状態。
とりあえず、歩き回ることはできた。
スイスイ滑るための体重移動がいまいちわかんないのである。
同僚のアドバイスによると、あまり前に体重をかけすぎるとお尻が引けて
「くの字」になってバランスを崩しNGと聞いていたので、体をまっすぐに・・・
と意識すると『すり足』になってしまうのである。

仕方がないので、台所のシンクにつかまって、後ろに蹴る練習をしてみた。
まるでプールでバタ足の練習しているみたい。
「なかなかイケるんじゃん?」と調子にのって蹴っていたら、
徐々に下半身がズルズル滑っていってしまって、腕立て伏せのようになってしまった。

さすがオレ様、実はこれ↑だけしかできてないのに、
なんだかアイススケートもこの調子ならバッチリ、ちょっと慣れればホッケーなんて
軽いんじゃね~か!?と勘違いし始めているのよ~ん。(^^;
[PR]

by gogofinland | 2006-01-22 23:03 | ぐうたらな日々Tokiossa