ようやく・・・

ホントに『ようやく』である。
まさしくたった今、MにKに関する原稿を送ったところだ。

どうも自分で日本語で書いたのを英語に訳し直す・・・という作業が苦手である。
日本語で書くなら最初から日本語で、英語で書くなら最初から英語で・・・でないと
頭が混乱してしまって書けないのである。
だって、日本語と英語って語順が違うし、日本語みたいに回りくどいお飾りの言葉に
適当な英語が見つからないし、無理矢理作ったら長ったらしくなるし・・・
翻訳者には向いてないことがよ~くわかる。
今日、何かお勉強しようかなと講座を探して、映像翻訳(テレビっ子だから)でも
始めようと思った矢先にコレだ。挫折はやっ!!

(自分では)苦労した(と思っている)割には、超ブロークン。意味通じるかな?(^^;

実はどうにも英語脳が稼動しないもんで、YAHOOの自動翻訳を使ったのだが、
いくら私がブロークンでも、「こりゃなんじゃ!?(@@)」という
英語だったもんで、結局それをまたチェックして、使えそうな感じがするところだけ
残せばラクかなぁ・・・と思ったのだが、結局ほとんど直す羽目に。(;;)
だって、なんだか妙に長々としたまどろっこしい説明なんだもん。
んで、めっちゃシンプルにしてしまったという。(^^;

とりあえずMに送ったものの、一応帰国子女(日本語の不思議=男なのになぜ
『子女』なのか)の同僚に見せることになっている。
本当は日本語原稿を渡して、完全に彼に訳してもらおうと思ってたけど、
彼も今すっごく忙しいので、私の超ブロークン英語原稿を直す方が「早くできるよ」
と言われたからだ。
しかし、本当に日本語より超ブロークンの方がラクなのかね?(--)

この後はMがフィン語に訳して、さらに台本を作るという作業になる予定。
インフル&脳みそのせいで1ヶ月遅れている上、ハメーンリンナのはずが
サヴォンリンナになってしまって大混乱!!
さて、どうなることやら。(他人事?)
[PR]

by gogofinland | 2006-02-11 23:54 | ぐうたらな日々Tokiossa