人種入れ替えリアリティ番組

ただいま発売中News Week日本版3/15号より~

アメリカのケーブルテレビ局FXネットワークに『ブラック・ホワイト』という
人種交換リアリティ番組があるそうな。
6週間だけ白人が黒人に、黒人が白人に・・・と、特殊メイクで肌・髪・目などの
色を変えて生活してみる様子を流しているらしい。





当然、黒人に変身した白人は、折に触れ「白人の時にはこんなことなかったのに」
というような出来事にブチ当たるし、白人に変身した黒人は、白人社会の中で
そこに実は黒人がいると知らない人たちによって黒人差別用語が飛び交っている
のを知ったりするわけである。

ぶっちゃけ、テレビっ子な私でも、このテの番組は見る気湧かないなぁ。
これに限らず、世の中に存在する『リアリティ番組』の中に、一体どのくらい
ヤラセ・ゼロなものがあるんだろう?と疑問である。
どうしても、どう見ても、な~んかわざとらしいっていうか、「そこで気付かないわけ
ね~だろ~」とツッコミたくなるようなことが多々あるしねぇ。

というか、もし本当にリアリティだったら、ずっと監視カメラで晒されているのと同じ
なわけだから、プライバシーの侵害という問題をどうクリアするかというところで
つまづくのではないかとも思うし、もし承知の上で出る人がいるならば、そりゃ~
単なる『露出狂』なんじゃないの?とも思うわけだよ。
[PR]

by gogofinland | 2006-03-09 21:54 | テレビっ子の叫び