弱いものいじめみたいなもん

昨夜、京王線で踏切事故があったそうで、
どうやら終電までストップしてたらしい。

遮断機が降りかかったところに車が入り込み、
電車と衝突、車は大破で運転手死亡、一両目が脱線・・・と、
かなり大事だったようだ。

で、こういう風な事故の時に「出るだろうな・・・」と思ったらやっぱり出た。
駅員にキレるバカ。



私は思う。
飛び込み自殺とか、こういう風に遮断機無視した車とか、
いたずらで線路に物を置くとか、そういうのって電鉄会社の
せいじゃないでしょうよ。

各駅の駅員さんは、代替輸送だのなんだのの手配や誘導の
ために必死になっているのであって、バカの逆ギレの相手を
するためにいるんじゃないよ。

他人に迷惑をかけることが充分予測できるはずなのに、
こういうことを起こした人間にブチ切れるならわかるが、
電鉄会社もある種被害者なわけだ。

今回は暴力振るう大バカはいなかったようだが、時々いるらしい。
そんなに早く帰りたいんだったら、とっとと代替輸送で帰りやがれ!
電車が動かない、大混雑の駅でウダウダされたらジャマなんだよ!

ちなみに、以前雑誌に書いてあったが、飛び込み自殺の代償は
大きいようだ。
何百万~億単位の損害賠償が遺族に降りかかるそうな。
とはいえ、某私鉄は実際には請求しないというからお人よし。
代替輸送分の代金を自分でかぶるなんてさぁ。
しかし、その雑誌の記事ではJRはきっちり請求するし、一番高いんだと。

経済苦で飛び込んでも、かえって遺族に負担をかけることになるなんてねぇ。
ってか、公共の交通機関に飛び込むのはやめてくれ。マジで。
死ぬ時まで見ず知らずの他人様に迷惑かけんな。

そもそも自殺なんてするもんじゃないと思うけど、
どうしても耐え切れないっていうんだったら、永遠に発見されないところで
ひっそりやってくれ。
まあ、とはいえこういうことするっていうのは、尋常な精神状態じゃないから
発作的に・・・ってなっちゃうんだろうけどさぁ。

失敗なんてしたらロクなもんじゃないと思うよ。
私が昔遭遇した自殺未遂の常連さん(女性)なんて、
何度やっても失敗しちゃって、最後は両足が切断・命は別状ない
っていう悲惨さだった。その後どうなったかは知らないけどね。

とにかく、放っておいてもいつかは死ぬんだから、
少しは長生きすることに執着してみたらどうかねぇ。
[PR]

by gogofinland | 2006-04-06 22:02 | ぐうたらな日々Tokiossa