ひょえ~ぇぇ(@@)

ぶ~らぶらと軽くお散歩も終わり、意気込んでいた「大掃除」はどこへやら。
少子化うんたらかんたらで熱く語ってしまったので、
語りついでに少子化情報をNETで調べてみよう・・・と検索して一発目、
妙なものを発見してしまった。
その名も『花婿学校』・・・!!パカパ~ン♪
どんなとこなのかと覗いてみたら・・・



面白すぎる・・・(^^;
マジでやってるからなおのこと面白すぎる。
主催者は「オレがお前らを結婚させてやるぜ!」みたいな
熱い意欲の持ち主らしい。
ここでオレ様からひとこと→「何様?」

少子化→未婚化・晩婚化→結婚できない人を結婚させる
というこの論理。負け犬代表で言わせていただきます。
恋愛テクが向上したからって、必ず誰かと愛し合えるのか?
今の自分がイマイチ魅力がないから結婚できないというだけか?
誰かを愛する意欲が足りないとか、愛し・愛される人に巡り合えなかったとか、
色々事情はあるもんだ。

主催者は未婚男性を想ってNPO立ち上げたのだと、
人の役に立とうと信念持ってるのだと、100歩譲って信じてあげてもいいけど、
ひとつ欠けてます。
恋愛(その延長にある結婚)は双方向でなくてはいけないのです!

どんなに結婚がちらつく年頃になろうと、愛した相手が必ず愛してくれるとは
限らないのだよ。逆も然りなのだよ。講座を受けて魅力的になったとする。
今までになく女性が寄ってる男になれたとする。今の日本、一夫一婦制なので
たとえどんなにたくさんの女性と出会うチャンスをゲットできたとしても、
最終的には1人しか選択できないのである。しかも、多数集まった女性の中に
必ず自分が生涯を共にしたいとまで思える人が含まれているかどうかは
わからんのだ。

しかも、この団体、「未婚の子供を持つ親の会」=父兄会なんちゅーもの
まで構成している。
ここまで親を頼るのか!むしろ子離れ・親離れできない親子を円満に
引き離すことを考えたらどうだ?
親子仲良く「嫁捕り作戦」に燃えるなど、女性にしてみりゃウザいぞ。
そのうち親がしゃしゃり出てくるのが目に見えてるじゃないか。
それこそが彼の問題点だったのかもしれないぞ。

世の男性諸君、口下手でもいいじゃないか。
口が上手くて尻軽で脳みそ欠乏、ついでにDV・・・なんていう男より
甘い言葉は言わなくても、絶対人を裏切らない、いざという時は
盾になる・・・くらいの男の方がいいと思うぞ。

講座で体験談をいくつ聞いたって、それはその人の体験であって、
まねすれば同じ結果が自分にも起こるとは限らないし、
本当にそれが自分にとって幸せなことなのかどうかもわからないぞ。

いや~、こういう講座で1日2時間、6,000円だのなんのと聞くと、
もしかしてオレ様養成講座とかやったら儲かるんじゃないかと思う。
やろうかなぁ?(笑)
なんだったら、花婿学校の裏かき花嫁講座でも・・・(^^)

とにかく~、オレ様が言っても説得力ないけどもぉ、
結婚だけがすべてじゃないぞ。
どうせ結婚するなら、絶対逃したくない!という女だけにしておきなはれ。
んで、間違いなく幸せになること!中途半端じゃいかんぜよ。
まずはよ~く考えてみよう。「なぜ結婚したいのか」「誰とどうありたいのか」
[PR]

by gogofinland | 2006-05-05 16:42 | ぐうたらな日々Tokiossa