こんなこと・・・(--)

Excite エキサイト : 社会ニュース

信じられないね。
いや、ニュースそのものがじゃなくて、この親がさぁ。
どうも漏れ聞く限り、結構食生活が乱れた子って多いみたい。
だから注意されただけでサクっといっちゃう子が増えてるのかなぁ?



栄養失調・・・実は私も経験アリ。
いや、これは全面的に私がいかんのだが。
中学1年の時に一瞬失調しましたっ!(笑)
1ヶ月くらいかなぁ?もうちょいかなぁ?毎日朝晩『永○園のお茶漬け』のみ。
だって好きだったんだもん。(*--*)
まともな食事は給食だけだったってことか。
いや、ちゃんとした食事は用意されたましたわさ。
でも、野菜とか肉とか魚とか、そんなもんよりお茶漬けな年頃(?)だったの。

つーかね、その時期は母方の実家にやっかいになっていたのだが、
そこの食生活が私には食えたもんじゃなかったのよ。
ド田舎ってイヤだわ・・・っていうような・・・(すいません)
両親の「骨と筋肉育成優先」食生活で10数年育ってきた私、
しかも両親共料理上手というのもあって、ド田舎風料理など当時は
この世に存在しないような食事に見えたわけで。(^^;
そんなもん食うくらいならお茶漬けがいい!って感じ?(笑)
なんで肉に脂身があるんだよ・・・とか、
なんで魚に骨がついたままなんだよ・・・とか、
なんでカレーにキュウリ入れてんだよ・・・とか、
そもそもなんだよこの味付け・・・とか・・・etc
ハイ、ただのワガママですけども。(--;
ってか、どうしてこういう食環境の家庭に育ったAKIママが
料理上手になったのかが理解不能ではあるが。反動?(爆)

なんかしょっちゅう頭痛がするし、だるいし、体中に妙な斑点が出てくるし、
(別に痛くも痒くもないんだが)・・・で、病院に行ったら・・・
栄養失調ですっ(--#」
はい、お医者さんにお茶漬けの話しをしたところ、こっぴどく怒られました。
斑点、見たことあります?「はだしのゲン」でもゲンたちの体に出てきたでしょ。
あーゆーやつですよ、あれを物が豊かな昭和50年代にして体中に出した女。
それはオレ様で~す!!(ただの恥)

そしてお茶漬けの素没収。(--;
没収された矢先の夏休み、伯母のところの福引で『永○園のお茶漬け詰め合わせ』
が2つも当たっちゃったんですけど~ぉ。(爆)
運命のいたずらってこういうことね。
えぇ、もちろんそれも没収。ただし、当てたお祝いということで、日曜日に1袋
だけ食べてよしということに。幸せだったわぁ・・・(^^)

子持ちの友人に聞くと、今の子供たちの食生活はすごいみたいだ。
多分AKI両親が知ったらひっくり返るだろう。
もし私に子供がいて、そんな食生活させてたら、両親(特にAKIパパ)に
張り倒されるか、子供を没収されると思う。絶対ダンナも没収される。

うちの親の基本方針は、「たとえどんなに貧乏しても、食生活だけは貧しく
してはいけない」なのである。
別にフカヒレ食わせるとか焼肉屋で食べまくるとかいう意味ではなく、
とにかく、見た目・栄養バランス・量とか、材料費はかからないけど、
どこぞの国のシンプルな家庭料理なんだよ・・・とか・・・
つまり貧乏→エンゲル係数上昇ということである。
子供は貧乏云々ではなく、「美味しいものを満足できるだけ食べている」ことで
結構実は貧乏であるという事実に気付かなかったりするし、
豊かな食生活は子供の心を豊かにする・・・と信じているのである。

ある時、借金に追われているお父さんと、小学生の子供だけという
ドラマに出てくるような家庭で、子供が1本の魚肉ソーセージを切って
いためただけのものをおかずに夕飯食べてるところに出くわしたAKIパパは
涙が出そうになったと言っていた。
せめて安いもやしだけでも、いや、大根の葉っぱももらってきて、
野菜炒めのようにしてあげるだけでも違うのに・・・と他人の家庭ながら
目にして辛かったと言っていた。
そしてそういうのは親の責任であると言う。
たとえ自分は後でこっそりご飯に塩かけて食べてても、子供には
まともなものを食べさせなくてはいかん!と力説していた。
そうしないとその子も食事の大切さをそのまた子供に教えられないという
連鎖になってしまうというのである。

だから、デパート最上階のファミレスでチョコパフェを食べれなかったとしても、
家で見た目もっと豪華なパフェを作ってくれたりするので、食いしんぼうな
私も満足だったわけである。いや、ぶっちゃけ外で食べるパフェより
家で作ってもらった方がクリームたっぷり・どっさり&美味しかったわけで。(笑)

世の親御さんがた、美味しく楽しくご飯を食べさせよう。
食べたくても食べるものがない国の子供たちも一杯いるんだから。
あるのに食べさせないなんて良くないよ。
[PR]

by gogofinland | 2006-05-24 12:08 | ぐうたらな日々Tokiossa