ビックマック

本屋さんで立ち読みしたある本に
ビックマックを1個食べるためにどのくらい働けばいいか
というのが出ていた。
注:ビックマックを1個買うためにっていう意味です。

サラっとしか読んでないので、全部は覚えてないけど、
東京は10分だって。
ボゴタ(コロンビアの首都)が9時間50分だったっけなぁ?
あ、すっかり忘れている・・・(--;
とにかく、あまりの差にビックリした。

私をスペ語にいざなった、テレノベラ『Betty la fea』の舞台である
ボゴタでは、ビックマック1個を1日働かないと食べられないなんて!
と、ビックリしてしまったのである。
もちろん、国民の平均賃金から出したものなので、
もっともっと働かないといけない人もたくさんいるはずで。

というのを見た帰り、ついつい本屋さんの近くのマックへ
立ち寄ってしまった。
久々のマック。トマトチキングリルバーガーを買って帰ったのだが、
食べながら「1日分の勤労・・・」と思いながら食べたのは言うまでもなく。
[PR]

by gogofinland | 2006-10-14 23:54 | ぐうたらな日々Tokiossa