速読?

皆さん本を読むのは速い方ですか?遅い方ですか?
私はかなり早い方だと思います。
面白い小説だと超厚の文庫本などでも1日かかりません。
もちろん休日のように集中して読める日のことですけどね。
平日でもペースがいいと2晩くらいで終わってしまいます。



「読むのが遅くて・・・」という同僚と雑談していて、
どうしたら速く読めるのかと聞かれたのですが・・・

私の場合、小説の場合は行を読みつつ
頭の中ではそのまま映像として流れてるんです。
まるで映画。さすがテレビっ子。映像派か。(爆)
だから実際の行動は確かに活字を読んでいる動作なわけですが、
文字を追ってる気がしなくて、テレビを観てるみたいな感覚で
ストーリーがバンバン進んでしまうわけです。
だから速い。本当は行をすっ飛ばしてるんじゃないか・・・くらいに速い。

イマイチ映像がはっきり湧いてこない場合、
その本は私にとってはつまらない本。

これはペーパーバックでも同じ現象が起こります。
英語が難解とかそういうことではなく、なんとなくでも意味がわかって、
それがものすごく面白いと、単語という枠を超えて映像化されてしまい、
超ブロークン英語能力をはるかに超えてザクザクと読み進んでしまうのです。

ちなみに、映像に出てくる人はまったく知らない人ですが、
登場人物のイメージに合った人が出てきます。
考えて映像化しているわけではないので、どんな人が出てくるかは
読み始めるまでわかりません。読み始めると勝手に出てくるもんで。
読み終わったらその人たちはあっという間に記憶から消えてしまって、
顔も背格好も声も思い出せず、小説の内容だけが頭に残っているという状態。

この技(?)がフィン語やスペ語のテキストに生かされれば、
かなりいい線イケると思うんだけどなぁ・・・

ちゅーわけで、秋の夜長にホッケーゲームばっかりやってないで、
色々本を読みたいなと思う次第であります。
[PR]

by gogofinland | 2006-11-08 21:38 | ぐうたらな日々Tokiossa