臓器提供意思カード

ネットから頼んでおいたシールとカードが届いた。
免許更新の時にもらうの忘れちゃったんで、
新しい免許にまだ貼ってないんだもん。



免許と保険証カードに貼るためのシールだけで
良かったけど、一応普通のカードを2枚、英語版カード1枚も
送ってくれた。

海外に行く時、この英語版カードを持ってれば
現地で脳死になったらちゃんと使ってくれるのかなぁ?
日本に遺体が戻る頃には使えなくなっちゃうからね。

意思表示は3パターン。
・脳死判定されたら提供
・心肺停止になったら提供
・提供拒否

これって色々な考え方があるんだろうけど、
「使えるモノは新鮮なうちに何でも使ってね~」な私は、
もちろん「脳死と判定された時点で即使っていいよ!」に○である。
というか、脳死といわず、植物状態で一部脳機能が生きてても
構いませんが?って感じなんだけど。

ホント、何でも使って構わないなぁ。
使えないならまだしも、使えるなら燃やしちゃうなんてもったいない。
医学界で使ってるかどうか知らないけど、
ヅラ用に髪の毛もあげるし、広範囲な火傷の人用に皮膚もあげる。
人工軟骨とか義足や義手がイヤだったら軟骨もこの立派な骨も
あげるし、油田が枯れそうだったらこの有り余る脂肪を燃料にどうぞ。
・・・あ、それはいらないって?
とにかく、な~んでもあげる。

おまえはクジラか!!って言われるくらい、頭のてっぺんからつま先まで
無駄なく使い倒していただければ、むしろありがたいっす。

理屈はわかるけど、やっぱりまだ体があったかかったら躊躇するかも・・・
というAKIパパには、「絶対断るなよ!」と言ってある。
ただ燃やされるのではなく、いろんな人の一部になって生き続けるんだから、
見た目は私じゃないけど、そんなのいいじゃん。

・・・で、残った部分は燃やしていただいて、
灰は海に流してもらうのさ。
そしたらパスポートなしで、しかも飛行機代に頭を悩ませることなく
世界中を旅できるもん。うふ♪
お墓でじ~ぃっとしてるのなんかイヤだわ。
いくらダメ人間のぐうたら女だからって、寝っぱなしはイヤなの。
[PR]

by gogofinland | 2007-01-25 20:21 | ぐうたらな日々Tokiossa