知らない人とチャット

来年のテレビっ子テレビ大国初上陸に備え、
なんとかしてNYにメル友を作りたい私。
この週末、女性・男性問わず、同世代の人を探している。

そんなわけで、今日もマスターズカップinハンブルク決勝を
チラ見しながら探していたところ・・・



オンラインチャットでコンタクトが。

NYの人ではなく、日本に住んでるインド人さん。
ワンセグ携帯関連の技術者として、某有名IT会社に派遣されてきたらしい。
日本語の先生になってくれる人を探しているそうな。

今まで何度か検索中にチャットの申し込みをいただいたが、
シカトし続けてきた私。
なぜか今回はチャレンジしてみてしまった。
実際に会う必要はないわけだし。

さすが(?)インド人。私の超ブロークン英語ですら褒めてくれた。
なんでも、英語を話せる日本人が巷にあまりいないと思っているようだ。
会社にはいっぱいいるんだろうけど、日常生活の中ですれ違う日本人が
英語で親切に対応するかというと、それはまだまだ難しいだろうな。

だから、「日本人は英語がしゃべれないんじゃなくて、英語をしゃべることに
とってもシャイなのだよ」と教えておいた。
私がいい例。周囲に日本人がいたら、恥ずかしくてなるべくしゃべらない。
超ブロークンならなおのことしゃべらない。
だって、学校英語から大きくハズれてるんだもの。
お勉強ができる人たちからしたらバカのレッテル貼られるに決まってる。

でも、周りが外人ばっかor外人とタイマンだと・・・
別に私は英語圏の人間じゃないしぃ!!
私が言ってること、理解できるよね?(=しろよ!)
・・・の精神で、急にへっちゃら超ブロークン満開になってしまう。

で、このインド人さんとは、今後メールなどで日本語に関する質問を
いつでもどうぞ・・・ということになった。
インド人さんの先生になるわけだ。

知らない人とのチャットもたまにはいい。
話題が合えばだけど。

そうそう、このインド人さんに「ヨガはやりますか?」と聞かれた。
やっぱヨガは必須の話題!?
「いや~、私はやらないっすね」と答えたら、ちょっと寂しそうだった。
Kieloさ~ん、ヨガネタでご一緒にいかがですか?
本場のヨガ談義・・・(^^;
[PR]

by gogofinland | 2007-05-20 22:18 | ぐうたらな日々Tokiossa