あ~、へこみ

めちゃくちゃ恥晒し的+ヘコミな事件発生。

新しいフィン人メル友となるはずだったJ氏。

なぜに過去形?

・・・終わった・・・(--;
と思われる。

一体ナニが起こったのか!?



J氏が仕事のこととか、日常のことなど、詳しい自己紹介を
送ってきたのを受け、「そんじゃ、私も・・・」と、職業その他について
語ったわけだが・・・

その返事がコレだ。

"It seems I'm scared you..."

なぜにっ!?一体私の何が彼を怖がらせたってんだ!?

ちょっと、ちょっと~ぉ、皆さん聞いてよぉ。
私が書いたのって・・・

勤めてる業種と職務内容だよっ!
私の会社は怖いんかいっ!!(--#

いや、実は前回J氏から私の名前が「本当の名前か?」と聞かれたのである。
親フィンの皆さんならご存知のとおり、Akiっちゅーのがフィンランドでは
男の名前なわけで。

だからこそ、文化の違いを説明しようということで、
日本じゃ女の名前だってことやら、「いやぁ、フィンランド人にはよく『それ、
男の名前だよ』って言われるけどね」やら書いたわけですわ。

で、昔ミカが古館伊知郎に「女の子の名前」とTVで面と向かって言われて、
ちょっとムッとした雰囲気になっちまってさぁ・・・私もミカのファンだから、
「なんて失礼な奴だ」と思ったさ・・・というエピソードを語ったのである。

も、もしかして、こんな私が怖かった!?(--;
たったこれだけで!?

フィン女性との離婚歴アリなJ氏、まさか日本人に怖い女がいるとは
思っていなかったんだろうか・・・あ、ありえない・・・いくらなんでも・・・

同じ話したけど、隊長とかKはウケてたよっ!!
たしか、ニクラス&トビアスも「男の名前じゃ~ん。」なんて言ってたし!
J氏、ヨワヨワっす。

もういいよ。フ~ンだ。

もう二度とこのネタはフィン人相手に使わないことにするさ。

もうひとつヘコミなこと、いや、これは「なんだかなぁ・・・」なコトなんだが、
こないだ某同僚の盛大な送別会があり、その席でのこと。

日ごろ、やれ「書類の記入もれが!」、やれ「こんなの通せないよ!」と、
叱責している若者がいて、彼が酔った勢いで私にこう言った。

「Akiさんが怖いから優しくしてくれるように、今度僕はAkiさんに
贈り物をあげます!!」

贈り物・・・

それは本当に贈り物?
それともいわゆる「お礼参り」とかいうやつ・・・冷や汗タラ~ン(--;

なにぶん、武道をやっている彼。
ただでさえガタイではかなうわけもなく、
いくらキックボクシングエクササイズで蹴りを練習したって
私の蹴りなど蚊に刺された程度だろうし・・・

おそるおそる聞いてみた。

「本当の意味での『贈り物』、つまり私が喜ぶようなプレゼントってことだろうな?ん?」

すると満面の笑みで「もちろん!プレゼントあげたら優しくしてくれるでしょ?」

う~む・・・確かに、貢物には弱い私・・・
あのクサオでさえも、プリン買ってきてくれた日は優しくしちゃったしな。

で、一体何をくれるのか・・・既に目が期待に輝き始めた私。
『独り占めプリン』かしら???(^^)
『イケメンなお友達』かしら???(^^)
色々と候補を(勝手に妄想して)挙げてみたが、
「違いますよ~。もっといい物!!」

お~ぉぉ、これは相当素晴らしいモノがもらえそうな・・・(^o^)

正解は・・・

「僕のをあげます!!」
↑ここでもまだ満面の笑みな彼

は!?←シャレではなく

歯なんていらね~よっ!!!!(--#####

間もなく武道の試合を控えている彼。
今回は勝つ自信があるから試合を見に来て欲しいという。
そんでもって試合で折れた歯をくれると・・・

だから、いらね~って!!

歯が贈り物ってなんなんだよ!
ブードゥーかよ!
おまじないかよ!
呪いかよ!
形見かよ!

それは贈り物とは言わんのだ!

断っても、断っても、しきりに「歯をあげたいんです」の一点張り。
やっぱこれは嫌がらせだ・・・そうとしか思えない。

結局、今日ちょっと彼をHELPしたので、
『独り占めプリン』1個献上で手を打った。

人の歯より、プリンの方が比べ物にならないくらい嬉しいに決まってる。
[PR]

by gogofinland | 2007-06-04 22:15 | ぐうたらな日々Tokiossa