またもやヘンな夢

今朝はぐっすり~。
でも、ニャンコ先生に叩き起こされて7時に起き、
その後二度寝をキメこんだわけですが。

二度寝なんかするもんじゃないっすね。
またまたヘンな夢を見てしまったぜ。



今日の夢。
数人の親しい同僚と一緒に渡フィンし、ガイド役になっている自分!

ところが、ヘルシンキの景色ではない。
でも、一応ヘルシンキに来ていることになっていた。

同僚たちを港の観光ボート乗り場に案内する・・・というシーンで、
出てきたのはどこだか知らない小さくて古い石畳の町。

実はこの場所、何度も夢に出てきているので、
めっちゃ地理的に詳しい私なのである。
でも、どこだか知らない。実在の土地かどうかもわからない。

3~4mくらいの距離があり、石を積み上げた幅広のトンネルをくぐると、
(このトンネルも毎回夢でくぐっているのである)
そこは石畳の広場になっていて、周囲にはこじゃれた雑貨ショップや
レストラン、カフェなどが並ぶ。
周りは地元の外人さん(外国だから自分が外人ですが)だらけ。
今まで夢の中で日本人観光客と会ったことがない。

その広場を左に行くと、小さな港のような船着場があって、
観光客用の大きなボートが停泊している。
隅っこに小さな小屋があって、そこがチケット売り場。

同僚とボートに乗るのか・・・というと、そうではなく。
これまた今まで一度もそのボートに乗ったことがない。
チケット売り場周辺には観光船を操縦するおじさん。
雑談するだけしていつも帰る。いつも同じおじさん。
今回も乗らなかった。
そしてまた、いつもの通り、おじさんは「乗らないのかい?」と聞く。
私は「晴れの日じゃないと乗らない」と言う。

そしてその後同僚たちを案内したのはどこか・・・

な、なんと、隊長の家!!
一体、なんのためにっ!?意味不明だ~ぁぁっ!

同僚たちに部屋の中やら、私と隊長の写真などを見せ、
帰ろうとした時に、隊長が帰宅。
なぜか隊長にサインをねだる同僚&応じる隊長・・・(--;
「もうっ!サインなんかしなくていいよっ!!」とプリプリしながら
同僚を追い出そうとする私。

・・・と、ここで目が覚めた。

この町・・・どこなんだろう?
なんでしょっちゅう出てくるんだろう?
どこかに本当にあるのかなぁ?あるんだったら行ってみたいな。

しかも、毎回曇り空で、ポツっと雨が降ってきそうな天気なのだよ。
気温は薄手の長袖1枚でちょうど心地よい感じ。
すごく居心地いい町なんだけどねぇ。

ホントに、夢の中なのに、この町の地理に明るい。
トンネルをくぐらずに通りをまっすぐ行くと、
CD屋さんや洋服屋さんがいくつか入っているビルがある。
トンネルをくぐってすぐ右手のカフェが人気のようで賑わってる。
広場には若い男の子たちが多く、しかもイケメンだらけ。
(・・・って、コレは私の願望?・爆)

とにかく、同じ町が何度も何度も出てくるので、
もし実在するなら行ってみたいっす。

それにしても・・・なんで同僚を隊長の家に案内したかなぁ???
[PR]

by gogofinland | 2007-06-09 22:00 | ぐうたらな日々Tokiossa