おいおい、おっさん!

今朝の通勤電車内にて。
隣の席に座ったおっさんが、バッグの中から何やら書類のようなものを
取り出して、読み始めた。

後から座ったくせにガッツリ偉そうに座る、ありがちなおっさん。
関係ないけどハゲおやじ。
偉そうに書類を読むので、肘が私のわき腹に食い込んだ。

痛いっつーの!(--#

ガン飛ばそうと(古い?)おっさんに目を向けた時・・・
ガンを飛ばす気が吹っ飛んだ。



おっさんの読んでいる書類が見えてビックリしたっすよ!

だって・・・

それって履歴書じゃん!

しかも、おっさんのではなく!
応募者と思しき人々=現時点では赤の他人様=のだよ!

10通くらい持って、吟味しているおっさん。
そんなもん、公の場でおおっぴらに見てていいもんなのか!?

履歴書って言ったら、スリーサイズ以外の個人情報がほぼ丸ごと
掲載されてるわけだよ。
そんなもんを、勝手に公表する権限がオマエにあるんか!

コッソリ読むわけでもなく、ホントに堂々と読んでいた。
隣の私からも、目の前に立っている人からも、丸見え。
写真も、名前も、住所も、電話番号も・・・etc、ぜ~んぶ!!

もし、周囲に悪い人がいて、メール打ってるフリしてそういう情報を
入手しちゃうかもしれないとか、そういうこと考えないかなぁ?
何より、そういう書類をコピーして勝手に持ち帰ること自体どーなの?

私は絶対にこのおっさんみたいな奴がいる会社には入りたくないなぁ。
だって、こういう奴のせいで個人情報が漏えいしたり、紛失したりしてるわけでしょ?
ありえない!!
これだけ個人情報保護が問題になってるっていうのに。

いや~、それこそ履歴書を公表されちゃってる応募者の皆さんに、
その場で電話して「見せびらかしてますよ」と教えてあげようかと思ったさ。

ウワサの団塊世代と思われるこのおっさん。
とっとと引退しやがれ!!
オマエみたいな奴は再就職なんかするんじゃね~!
家にこもってろ!!
[PR]

by gogofinland | 2007-06-20 22:44 | ぐうたらな日々Tokiossa