それじゃ意味ないんですけどっ

有給申請、一応通ったといえば通った。
・・・が、落とし穴が!



リーダーはポンと押してくれたし、
部長も押すには押してくれたらしいが、
なんと交換条件とか言い出したらしい。

その交換条件って!?

年末年始に出勤してくれたら・・・

って、おいっ!
それじゃ~有給じゃなくて、振休じゃね~か!

「有給はちゃんと消化するように。2年で消滅します。買取もしません。」
って言い出したのは会社側。
仕事をちゃんと片付けとけば、別にいいんじゃないわけ!?
今年度末で消えてしまう有給を消化しようってのに(--#

元々、年末年始にうちの部署で順番に当番が出ることになるのは
わかってたし、どこか1~2日は当番になるつもりでいたさ。
それに、ウチの客の性質上として年始はともかく、
ただひたすら1日やることがないままになる年末は誰も出なくていいように・・・
と、去年の師走からやり方を変えて、今年の年明けには
「これなら今年から年末は出なくても大丈夫だね!」と話したやんけ!

あ、もちろん、6日間ずっと出ろってわけじゃないんだけどね。

何が気に入らないかっていうと、その「交換条件」を言い出した理由。
私が吊るし上げられるのを避けるために気遣ってくれてのことなのか、
上司である自分に火の粉が飛ぶのを避けたいのか、
本意はわからんが・・・

「『年末年始(=営業は休み)の間にも当番で出勤したんだから・・・』と
言い訳がたつから。」

そこまで営業に気を遣う必要があるのか?
奴らが有給消化してないからって、取れる人まで遠慮しなくちゃいかんのか?
日ごろどんだけあいつら(及びクサオ)に振り回されてると思ってんだ。
その分のリフレッシュ休暇を別途くれって言いたいくらいなのを
自分の有給で代用してやってんだよ!

あ~、むかつく!

とはいえ、妙に突っ張って逆らうのは、この際得策とは思えないので、
予定通り当番をこなし、その分は振休消化、残りの日程分は有給消化にして、
冬渡フィンを決行することにした。
※うちは「まず振休消化して、それから有給消化」と消化の優先順位が
決まっていて、振休は最悪でも翌月末までに消化しないと消えるのであった。

あとは年度末まで毎月ちまちま休んで有給消化してやるぜ!
(ちなみに、毎月ちょこっとずつ有給を入れ込んで消化している人も出現している)

・・・・で、航空券取れそうっす。
仮予約入れたっす。フィンエアーのWEB割より1万円ちょい安い。
マイレージ加算も手続きしてくれるそうなので、さっき会員番号を
連絡したっす。

そんでもってTo Wakabunさん
『有効期間6日間以上』についてですが、4泊6日でOKだそうです。
出発日から帰着日までが6日間あれば該当するんだそうです。
あぁ、良かった・・・(^^)
[PR]

by gogofinland | 2007-09-27 21:15 | ぐうたらな日々Tokiossa