健康診断

今日は健康診断。
年に一度のイヤ~な日。
↑ タダの病院嫌い

そして、今年は会社負担でマンモグラフィーと子宮頸がん検査が受けられる年。

マンモグラフィー・・・(--;
噂に聞くがどうなの?とビビリまくった週末。

まぁ、今後の受診のために参考にしてください。



なんとかマンモグラフィーのことを頭から追い出そうと
必死になっていたにも関わらず、たまたまつけたTVで
思い切りマンモグラフィーをやっていた。

チャンネルを変えればいいものの、ついつい目が釘付けに・・・

森三中の3人と名前は忘れたが『ミナミの帝王』の麻子さん役の
女優がマンモに挑戦していた。

4人中、3人は「痛くなかった」と言っていたが、
4人全員が「痛くない」と言ってくれないと納得できない私。

番組では「若いと乳腺が発達しているから痛い」とか
「年を取ってしぼんでくると痛くない」とか言っていた。
それと、乳にハリがあると痛いらしく、若年層には向いてない検査らしい。

そして今朝、出社してから同い年の同僚(=彼女は先週受けた)に
「マンモはどうだったのだ!?」と聞いたら、彼女は「全然痛くなかったよ」
と答えた。
同い年の彼女が痛くないなら私も・・・と安心して検診に出かけたのであった。

技師は女性。
私の無乳をどうやってマンモに乗せるのかが気がかりだったが、
(「乗らないんで検査できません」とか言われるのではないかと)
まるでブラの試着の時のように、寄せて上げて~♪・・・と、上手い。
できれば寄せ集めたところでテープなどで固定して欲しかった。(爆)

そして、ドキドキの検査開始・・・

めっちゃ痛いんですけどっ!

なんだか昔のアメリカアニメにありそうな(特に『トムとジェリー』とか)、
乳が永遠に平らに潰されたままになってしまうのでは?と思ってしまうほどの
圧縮!!プレス!プレス!!(;;)
しかも、台の角が肋骨に食い込んできて、これも痛い。

マジで、出るはずのない何か(母乳とか)がピューっと出るのではないか?
とさえ思ったさ。

ドンヨリ気分で会社に戻り、マンモ受診者全員に聞いたら、
全員「痛くなかった」らしい。

そうか!
彼女たちは全員子持ちで乳離れして10年以上。
乳腺がしぼんだんだわっ!だから痛くないんだ!!
私はこのまま永遠に使うコトがないと思われるので、
他の人より乳腺の衰えが遅いのかもしれないっ!
そんでもって、小さいながらも(or小さいから?)ハリがあるんだわ!

・・・ということに自分の中ではしておいた。

マンモや子宮頸がんの結果は後日。
ついでに今年は安くできる年だったので、
初めてB型&C型肝炎の検査もしておいた。
こちらも後日。

他の結果は、毎年恒例「体重以外はオールA」(恥)
[PR]

by gogofinland | 2007-10-22 21:50 | ぐうたらな日々Tokiossa