うひゃ~っ(@@)

『英政府が来年から、欧州連合(EU)域外からの就労申請者に対し、
一律に「英語検定」を実施することになった。』


・・・って、このニュース見てビックリ!!
来年から入国審査に導入されるんだそうな。
無関係とはいえ、あぁ、恐ろしい・・・



『英語力で外国人労働者をふるいにかけることで、就労者の流入に
歯止めをかけ英国人労働者の雇用枠を確保する狙いがある。

学生などは除き、すべての就労申請者に対し英国の義務教育終了
資格に相当する英語力を求める。
具体的には、英語検定の一つである英語能力認定テスト(IELTS)で、
レベル5.5程度の得点が課せられる。
これは日本の英検2級、「TOEIC」の650~700点に相当するレベルだ。』


TOEIC650点~700点って、誰でも簡単にゲットできるスコアじゃないじゃん!
超ブロークンな私なんかどうなってしまうのさ!?

『英国の在留邦人は約6万人。このうち1万数千人が滞在労働許可証を
取得しているが、こうした外国人就労者についても更新時に英検が
課せられる可能性もあるという。』


へぇ、そんなにたくさん日本人がいるんだねぇ。さすがイギリス。
だけど、3/4くらいは労働許可がないってことか・・・
ほとんどは留学とか結婚して移ったとか、ダンナの赴任について行った家族
ってことなのかね?
もしくは・・・毎度フィンランドからの帰国時に私の頭をかすめる、
「逃げてしまえ!」=不法滞在・・・という人も若干はいるんでしょうか???

・・・え?そんな奴普通はいないって?あ、そう。(^^;

『日本人駐在員の間からは「スシ職人に英語検定にパスしてもらわないと、
日本らしい日本食がロンドンで食べられなくなる」という悲鳴も。』


あぁ、そうか~。そうだよね~ぇ。
スシ職人さんが検定にパスできなくたって、別にいいじゃん。
イギリス人の雇用枠を確保するためって言ったって、
じゃ~あんたらスシ握れんの?ってことだよ。
スシ職人の資格がないイギリス人でも雇用が確保できりゃ~いいって
もんじゃなかろうに。
それに、「スシ職人の枠空いてます!」って言って、どんだけのイギリス人が
希望するかっていう問題もあるだろうしねぇ。

『例外はイングランド・プレミアリーグなどのプロサッカー選手らだという。』

おいおい、ちょっと待て。
サッカー選手は例外で、スシ職人は対象って、どーなの!?
スシを軽く見てもらっちゃ~ぁ困るぜ、てやんでぇ。

ちなみに、マクラーレンに所属するドライバーは
別にイギリスの労働許可はいらんものなんですか?
もしくは、ピットクルーとか。
あ、住んでるわけじゃないからいいのか。

いや~、それにしても、もしこんな感じの決まり事がフィンランドで
始まったら絶望的ですな。
「フィン語能力検定に合格したらねっ!」なんて言われた日には、
私、泣き明かしますよ。(←それだけ?)
[PR]

by gogofinland | 2007-10-25 22:46 | ぐうたらな日々Tokiossa