ある種のバイオテロ?

先週半ばから、なんと1週間も高熱にうなされて寝込んだ。
最初に処方された抗生物質がまったく効かず、
ヘロヘロになりながら再度別の抗生物質を処方してもらい、
なんとか木曜日の午後から仕事に復帰したのであった。

1週間休んで復帰したら、詳しい事情を知らなかった
他部署の連中から「どこに行ってたの~?」と
能天気に聞かれた。
渡フィンなどをしていたと思われた模様・・・(--;

・・・旅じゃね~よっ!!



丸1週間下がらない高熱なんて、小学生の時のインフルエンザ以来のような
気がする。
これで絶対脳みその一部が死んだと思う。
つーか、元々稼働域が極度に少ない貧脳なのにっ!!

高熱が続くと、人間おかしくなるもんで。
変な夢にうなされたり、夢を見てるのか現実なのかわからなくなったり。
小学生の時にそれでベッドの上でいきなりラジオ体操を始めて
おかんを泣かせたことがあるのだから、やっぱり高熱はよろしくないのだろう。

そして、日頃はあれだけぐうたらダラダラしているというのに、
2日も寝たきりだと体が疲れる。
起きたいけど、実際には起き上がれない。
さらには、ようやく寝たり起きたりくらいはできるくらいになって気付いたが、
足を使ってない生活は足の筋力を退化させる。
足首の関節が動かし慣れてない状態になってしまい、
復帰当日は歩くと足首が痛くてしかたなかった。
こうやって一部の寝たきり人間は作られていくのではないかと思う。
多少キツくても、動かせるところは動かした方がいいんじゃなかろうか?

さて、今回一番可能性が高い原因は何かといえば、
先々週から風邪のようなものを治療もせずゲホゲホ撒き散らしていた
クサオ菌らしい。
奴は肺炎にまでなり、入院治療を要すると診断されたのに、
入院拒否。今もまだ通院でしのいでいるが、一向に治る様子なし。

なぜ拒否るんだ!(--#

これはある種の『バイオ・テロ』とはいえまいか?
しかも、日頃怒られまくっている仕返しのつもりか、
私にだけ伝染しやがった。
だってさぁ、私と話す時だけいちいちマスクはずすんですもん!

うちのおとんが「人の娘になんてことしやがる!」とゲキっていた。
「クサオ宅に乗り込んで、救急車に叩き込んで入院させたる!!」
「ついでだから、『他の社員の皆さんがおまえの臭さに迷惑してる
ことにいい加減気づけよ!』って言ってやるぜ!」・・・etc、
と、息巻いていたが(もち、ジョークで)・・・

さて、そんなこんなでうなされてる間に、
我らがPen'sは予想通り快勝を重ねて、スタンレーカップ・ファイナル
進出を決めてくれた。
ホッケーメル友のS氏から「おめでと~!」メールが来た。
S氏の大好きなキャピタルズ&アバランチは、残念ながら
カンファレンス・ファイナルで早々に負けてしまったので、
どうやらPen'sを応援してくれるらしい。

今日、録画しておいたPen'sのカンファレンス・ファイナル最終戦を見たら、
どうしてもホームのMelon Arenaに見に行きたくなった。
今度はマジで熱のフリしてピッツバーグへ旅立ってしまいたい・・・とさえ
思ってしまったよ。
ついでに、もしグリーンカードに当選しちゃったら、ちょうどMelon Arenaで
求人していたので、そこで働くのもアリか?と思った。
時給は安いけど・・・別に英語が完璧でなくてもOKって書いてあったし・・・
移民な私にはそーいうところからコツコツと・・・よね?
皿洗いよりはガマンできそうな気がするし。
って、行く気か?(爆)

そして・・・うなされついでに、来年の夏旅の行先も決めた。
なぜだかわからないけど、どうしても来年はポルトガルに行かなきゃ
いけない気分でいっぱいなのである。
なぜ?なぜ“must”なのだ?

なにはともあれ、皆さんも妙な“菌”にはご注意を。
[PR]

by gogofinland | 2008-05-24 21:29 | ぐうたらな日々Tokiossa