いくらなんでもさぁ・・・

仕事帰り。
駅へ向かう途中にある洋服屋さんの前を通りかかって目がテン。

完全にカジュアル系のお店なんだが、
店の入口前、通りに出されたマネキンに着せられているTシャツには・・・



F*CK ME!!

・・・こ、これってば・・・

オトナは*に入るアルファベットがわかるでしょう。
いや、コドモでもわかるか・・・
私は自主的にボカして(?)みましたが。

こんなTシャツ着て出かけちゃいかんでしょ!
特に女子!

これが商品として売ってるってんだから困ったもんですたい。
世の中に“ロゴT”は数あれど、主張していい文言とそうでない文言
というのはあると思うんだけどなぁ。

イキがった感じでコレを「カッコよくね?」(←あえて若く言いますが)と着て、
英語圏などを闊歩しようものなら・・・あぁ、恐ろしい・・・

一体こんな言葉で何を主張したいのだ?

外国人が「Oh, cool♪」と言って着る、意味不明な漢字Tとは
秘められたアレコレの次元が違うんじゃないか?

もしも、逆ナンの前でコレを着ていたら、
違った展開が起こったんだろうか?
こっぱずかしくて着れないけど。
[PR]

by gogofinland | 2008-07-04 23:27 | ぐうたらな日々Tokiossa