再び“コイバナ”

ふるっ!
出だしからふるっ!!

そもそも“コイバナ”なんて、いまどき使うのかな?
つーか、ちゃんと流行った?流行りきれなかった気がするけど、
ま、いっか。書いちゃったし。

「まったり恋」に憧れる、乙女状態の私ではありますが、
日々の生活の中で、妄想&保養だけはしっかりやってる。



オリンピックで各国のイケメンを発見しては
競技そっちのけ気味で★ワホワホ★してたけど、
今年一番の眼の保養要員は、なんと言っても城田優!

まさに!!ルックスもキャラも、ド真ん中ストライク!!
私の長年の理想を、ここまで現実化してくれたのは
他にいないっちゅーもんで。

あぁ、あと20年遅く生まれたかったっす!
マジで。
え?同世代だからってどーなるもんでもないって?
そんなもん、知ったこっちゃないさ!
イケメン狙い撃ちな、自爆テロ的な20代の私に戻ってしまうさ!

アシュトン・カッチャーをゲットしたデミ・ムーアを
初めて「羨ましい」と思ったくらい、城田を気に入ってしまったぜ。

ただ、心配なのは・・・
あと10年くらいしたら、胸毛がジョン状態になる確率90%ってことか。
腕毛&手毛で確信した本日。(号泣)
えぇ、胸毛がジョン状態になったら、たぶん一気に萎えると思いますよ。

さて、城田の胸毛は未来のことなので、
今は忘れておいて、生えてくるまでは目の保養として
目一杯使わせてもらうとして。

社内に“耳の保養”要員がいることに今日気付いた。
声がいいのだ。ただし・・・
内線で話す時だけねっ!

内線で、あの声で、「今からそっちに行くよ」なんて
言われると、なんか妄想別世界に入ってしまうんですが。
なんか待ち焦がれた男が、これから我が家にやってくる~♪
・・・みたいな感じじゃないっすか!

が、しかし・・・現実に戻り、書類のことやらなんやらで、
ホントにこっちに向かってくると・・・
「来ないで!もうちょい妄想させてっ!!」と思ってしまう。

彼は別にカッコ悪くないよ。
結構女子を引っ掛けまくって遊んでるし。
一般的にはそこそこイケメンに入るのかもしれないけどさ。
(妻帯者なのに。結婚して1年ちょいくらいなのに。)

でも、私の城田にはならんのよねぇ。
ホントに内線の声だけ

あぁ、やっぱ世の中うまくいかんもんですなぁ。
[PR]

by gogofinland | 2008-08-25 22:30 | ぐうたらな日々Tokiossa