あっという間

先月の末。
ニャンコ先生の一周忌を迎えた。

早いもので1年過ぎたんだなぁ。
今はもう涙することもなくなったが、
さすがに亡くなった時間には、あの日のことを思い出した。

クリスマスやら大みそかなど、ニャンコ先生がひときわ
面白いコトをやらかしたイベント時も、去年は静かだったので、
思い出したけど。



去年の8月は本当に暑かったよなぁ。

5月に1週間寝込んだ時、高熱にうなされていたら、
ニャンコ先生がベッドに飛び乗って来て、
サササっと枕もとに走って来て、ず~っと寄り添っててくれる
のを感じた。
「あぁ、ニャンコ先生、来たのか・・・」と思いながら、
いつものように毛並みをなでで確認できた感覚もあった。

もちろん、高熱で夢を見ていたんだけど。

後で夢占いを見たら、亡くなったペットが出てくるのは、
心身ともに弱っている時なんだそうな。
確かに。
あの時はかなりグッタリ状態だったからなぁ。

1月に渡フィンした時、今までずっとお留守番させていたので、
ニャンコ先生の写真を連れて行った。
アルゼンチンにも連れて行ってあげる。

いつも旅の準備をしていると、スーツケースに入って待ってたし、
毎回お留守番なのに慣れたのか、最後の方は準備をし始めると、
じ~っと眺めていたりして。

だから、写真を一緒に旅に連れて行ってあげるのだ。
18年連れ添った、良き相棒だったからね。
[PR]

by gogofinland | 2008-09-02 21:30 | ぐうたらな日々Tokiossa