ブエノスアイレス4回目の思い出

モンテビデオに着いた直後は、市内までの道のりがあまりに寂しくて、
「あぁ、ブエノスアイレスに早く帰りたいよ~」と思ったが、
ホテルに着いた途端に、ムスレラ(ウルグアイサッカー代表GK)が
ただの人に思えるほどのイケメン天国で舞い上がってしまい、
その後は現地の人たちがとても好印象だったので、結構気に入ってしまった。

とはいえ、ブエノスアイレスに戻ったら戻ったで「帰ってきたぜ~!」と、
慣れた土地のラクさも捨てがたく・・・



まぁ、もう「これは逃せないわ!」というような場所も無いし、
ここから帰国までは買い出しとのんびり休暇らしい休暇を過ごすわけだ。

泊まったホテルはオシャレな雰囲気&デザインがウリのようだが、
凝ったインテリアコーディネートよりも、前を走る通りの騒音をどうにかしろという感じ。
部屋に案内してくれたのが、売れてた頃のライアン・フィリップみたいなカワイコちゃん
(アウグストくん←私が聞き出したんじゃない!向こうが部屋を出る時に名乗ったんだ!)
だったのが、せめてもの救いだ。

とっとと外に出て、フロリダ通りを歩いてると、この方に遭遇。
c0034850_15405869.jpg


帰国日にドレーゴへ行ったら、そこにもいたが、観光客のおっちゃんたちも
「おい、ジャック!」と呼んでて、女性客はキャーキャー言ってた。
ジャック・スパロウの仕草とかを相当練習したようで、ホントにジャックがいるみたいだった。
当然、チップの入れ物は札だらけ。
儲かってるよ、この人。(笑)

夜は知り合い&娘さんたちと遊んだり、ホントに楽しかった。

ということで、来年もアルゼンチン行きに決めた。
戻って来て即効で「来年もアルゼンチン行って来る!」と、会社で宣言しといた。

もうちょいスペ語で話したいので、来月からレッスンに行くことにした。
昨日面接してきたのだが、感じのいい先生だった。

・・・とまぁ、こんな感じ。
[PR]

by gogofinland | 2011-10-17 15:48 | 2011 Argentina